『エージェント・オブ・シールド』シーズン5第5話 残されたフィッツの使命とは!?

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
蒼織

蒼織

ドラマや映画ネタをほぼ毎日書いています。 過去作品の映画ネタはブログにて更新。
Pocket

フィッツ以外のシールドが何者かに拉致され、90年後の未来へ送られてしまいました。残されたフィッツは、ジェマそして仲間たちを救うため、コールソンたちを未来に贈ったイノックと、元シールドの傭兵ハンターの手を借りるのですが……。それでは『エージェント・オブ・シールド』シーズン5第5話のネタバレスタートです。

『エージェント・オブ・シールド』シーズン5第5話

© 2016 ABC Studios & MARVEL

シールドの面々は、コールソンのお気に入りのダイナーでディナーをとっていました。一瞬停電が起こり、フィッツがそれを自分のせいだといった瞬間に、他の6人のシールドがいなくなっていたのです。

フィッツを含め、ダイナーにいた客は停電後からコールソンたちが消える2分間の記憶が無いどころか、その直後に軍に捕らえられてしまいました。

仲間をどこに隠したのかを聞かれるも、フィッツにも訳が分かららず、だからといって軍がそれで納得するはずはありません。

フィッルは投獄され、嘘発見器に掛けられるも真実しか話していないことを知った軍は、今度は彼だけがこの謎を解く鍵だと、フィッツにシールドがいなくなった理由を探し出すよう指示したのです。

半年間の投獄の間にも、フィッツは仲間の居所を必死で探していましたが、異星人に拉致されたという結論しか出ません。

軍の上層部が痺れを切らした頃、かつての仲間だったシールドの元傭兵ハンターが、弁護士を名乗りフィッツを助けにきたのです。

フィッツは、ハンターの手を借りて軍刑務所を脱出。

仲間に何があったのかを調べた結果、イノックという男にたどり着きました。

フィッツはイノックを見るなり、ダイナーで仲間を拉致した男だと分かりますが、イノックはフィッツが来るのを待っていたと言うのです。

© 2016 ABC Studios & MARVEL

イノックによると、彼は3億年前に人間の進化を見るために派遣された異星人とのことでした。

人類が白鳥座と呼んでいる惑星から来たクロニコムで、いわば人類学者だというのです。

彼によると、シールドを未来へ送ったのは予言を実行するためで、彼らは未来で必要とされているということでした。

そしてフィッツが残った理由は、”予言に登場しない”ことと、”シールドを救うため”に残されたということだったのです。

するとフィッツはイノックに銃を突きつけ、予言者に合わせるよう脅しを掛けました。

イノックは、協力するつもりだから脅しは必要ないと、フィッツとハンターを預言者に会わせるとにしたのです。

預言者は小さな少女だった

ふたりが連れて行かれたのは公園で、そこにはロビンという少女と、その母親がいました。

ロビンは、娘に障ることもできなかったインヒューマンズの娘で、予言の能力があったのです。

予言は絵で示すことが多く、母親以外とはほとんど喋りません。

© 2016 ABC Studios & MARVEL

その頃、軍はフィッツたちの行方を追っていました。

フィッツが少女と出会って少しすると、軍が彼らを捕らえに来るとロビンが予言し、イノックが皆に耳栓を渡します。

耳栓をつけたフィッツたちの姿は一瞬で消え、軍が彼らを見つけたときからすでに30分も経過していたのです。

彼らもフィッツが2分間の記憶がなかったのと同じことが起こり、しかも彼らは30分もの記憶が無くなっていました。

フィッツたちはクルマに乗り込み、隠れ場所を探すことに……。

するとイノックが、未来はムリだけど彼らを送った場所なら連れて行けると、オンタリオ湖にある灯台に向かったのです。

スポンサーリンク

フィッツは仲間を救うために残された!?

© 2016 ABC Studios & MARVEL

灯台の地下深くに隠れることになったフィッツたち。

この場所を知る者は、イノックを除く4人だけ。この場所はロビンに聞いたということでした。

フィッツは、自分だけ置いていかれたのは自分がジェマの近くにいると危険だから隔離されたのだと悲観的になっていると、ハンターはなぜ自分だけが残されたのか、ロビンに聞けと助言します。

ロビンなら理由を知っているかもしれないという期待を掛けて、フィッツはロビンに尋ねました。

「なぜ友達に置いて行かれたのかな?」

するとロビンは、「みんなを助けるため」とだけ答えたのです。



しかし、70年も先にいる仲間をどうやって救うのか、それがフィッツが越えなければならない難問。

フィッツがイノックに話すと、1つだけ方法があるというのです。

イノックが地球に来た時に乗ってきたカプセルが、数十年前見され軍が保管しているとのことでした。

それがあれがフィッツは仲間のいる場所に行けると言うことですが、カプセルがあるのは、フィッツが投獄されていた”ブルー・レイヴン・リッジ”という軍の基地だったのです。

スポンサーリンク

ブルー・レイヴン・リッジ潜入

© 2016 ABC Studios & MARVEL

フィッツとハンターは、カプセルを奪いにIDを偽装し、修理屋に変装して潜入することにしました。

もしもIDが偽者を分かれば万事休す。しかし、ふたりはまんまと潜入に成功します。

基地には異星のものがあり、カプセルもそのうちのひとつ。

倉庫内でフィッツがカプセルを探し出しました。

当初は、トラックに積んで持ち出す計画でしたが、なんとそこにはゼファーワンも保管されていたのです。

ふたりがゼファーワンにカプセルを積んでいると、兵士たちが攻撃してきました。

フィッツは、ハンターにその場は自分に任せ、ゼファーワンの自動離陸装置をオンにするよう伝えます。

激しい銃撃戦を繰り広げながら、フィッツは降下口を閉じるスイッチを押しました。

ゼファーワンは空高く飛び立ち、姿を透明にしてオンタリオ湖灯台へと戻っていったのです。

© 2016 ABC Studios & MARVEL

灯台に到着したフィッツたちは、シールドの武装のためにと、ゼファーワンに積んであった大量の武器を仕込みます。

その後、カプセルに乗り込むのですが、ここでロビンの母親がどうやって未来に行くのかと素朴な疑問をイノックに問いかけました。

それにはフィッツが答えます。

「凍結カプセル。長い旅になる」

フィッツは凍結カプセルのなかで74年間、眠って過ごすということだったのです。

そして、そのカプセルはクロニコムの船で地球から離れた星の軌道を回り続けるという計画でした。

フィッツは、「取り込み中」と書いたハガキと木彫りの鳥の人形をロビンの枕元に置き、ハンターにハグをするとカプセルに乗り込んだのです。

74年後

© 2016 ABC Studios & MARVEL

ハンターはカプセル越しに、フィッツに「仲間として愛している」と伝えるとフィッツもそれに応え、一瞬のうちに凍結したのです。

灯台から5億8700万キロ離れた宇宙で、74年間凍結カプセルで眠っていたフィッツがいよいよ目覚めの時を迎えました。

カプセルを開けたのはイノックで、時代に合わせた装いでフィッツを出迎えます。

イノックは、長い時間を掛けてフィッツの肩書きを作りこんでおり、カサイアスの元に潜入しやすくしていました。

フィッツには荒くれ者の金持ちという設定を用意しており、フィッツもジェマや仲間を救うためその役を演じることにしたのです。

『エージェント・オブ・シールド』シーズン5第5話の評価と感想

これまでのネタバレはこちらからご覧いただけます。

アベンジャーズのスピンオフドラマ『エージェント・オブ・シールド』のシーズン5が、2018年8月4日にwowowにて日本初上陸!wowowに加入している方は、wowowオンラインに...

フィッツシモンズと呼ばれているのは、フィッツにはジェマが必要であり、ジャマにもフィッツが必要だから。

ふたりが離れ離れになるはずもなく、もちろんフィッツは必ず未来へ行く手段を見つけて仲間を助けに行くという予想通りの結果となりました。

イノックが用意していたフィッツの肩書きというのは気になるところですが、カサイアスの懐に潜り込むのは、それ相当の地位が必要なはず。

カサイアスの取引相手に”善人”はいないので、フィッツも悪役を演じるはず。

次回、フィッツのワルぶりも楽しみですね。

『エージェント・オブ・シールド』シーズン5を観るには

『エージェント・オブ・シールド』シーズン5は日本初上陸なので、現在WOWOWのみでのご視聴となります。

wowowは初月無料という特典があるので、新シーズンをリアルタイムでご覧になりたい方は加入をおすすめします。

シーズン5全22話なので、今からでも遅くないですし、放送した回はwowowオンデマンドの見逃しで、放送直後からご視聴頂けるので、とっても便利なのです。

気になった方は、wowowの公式HPにて詳細をご確認ください。



『エージェント・オブ・シールド』シーズン5全話ネタバレはこちらから
アベンジャーズのスピンオフドラマ『エージェント・オブ・シールド』のシーズン5が、2018年8月4日にwowowにて日本初上陸!wowowに加入している方は、wowowオンラインに...



    PAGE TOP