『エージェント・オブ・シールド』シーズン5全話の解説と考察

Pocket

『エージェント・オブ・シールド』シーズン5の舞台は、砕かれた地球が浮かんでいる宇宙。かつて、人間が創った地下シェルターはクリー人に牛耳られ、人類は長いこと秩序のない環境で生き抜いてきた。そんな場所に突如送られたシールドたち。彼らはクリーの支配から人類を救うことができるのか。ここでは1話から最終話までのリンクをまとめました。

エージェント・オブ・シールド シーズン5(出典:Amazon)

『エージェント・オブ・シールド』シーズン5全話

『エージェント・オブ・シールド』シーズン5第1話

ダイナーで食事中だったシールド一行を、何者かが拉致。しかし、なぜかフィッツだけはリストにないと残されてしまう。フィッツを除く他のメンバーたちは、これまでのと別物のモノリスで90年後の未来に時間移動させられ……。

『エージェント・オブ・シールド』シーズン5第2話

シールドたちが未来で出会ったヴァージルは、シールドが過去から助けに来るという予言を信じていた青年。しかし、シールドに全てを語ることなく、彼は宇宙生物に殺されてしまう……。コールソンは、自分たちがなぜ連れてこられたのか調べていくうち、意外な事実が判明する。

『エージェント・オブ・シールド』シーズン5第3話

地球が砕かれ、人類はシェルターでの暮らしを余儀なくされてから数十年。地球を砕いたのがシールドのデイジー・ジョンソンだと分かるも、デイジーは自分にそんな力はないと否定します。地表には宇宙生物が蔓延っていて生存不可能と言われている中、ヴァージルの残した”ガラクタ”を調べているうちに、地上には生存者がいることが判明するが……。

『エージェント・オブ・シールド』シーズン5第4話

現代の地球に残されたフィッツは、軍の秘密組織に囚われ投獄されてしまう。半年後、彼を助けに来たのは、かつてシールドの仲間ハンターだった。仲間が消えた謎を調べていくうちに、イノックという人物にたどり着く。彼は異星人であり、シールドを未来に送り込んだ張本人。しかし、それにはロビンという少女の予言に基づくものだったのだ。

『エージェント・オブ・シールド』シーズン5第5話

フィッツは、イノックの力を借りて仲間を助けに未来へ行くことを決意。時空の扉は向こう側でしか開かないため、フィッツは長い時間を掛けて仲間の元にたどり着くことにした。90年後、フィッツは仲間と再会することになるのだが……。

『エージェント・オブ・シールド』シーズン5第6話

イノックは、ライトハウスを支配しているクリーのカサイアスに近づくため、フィッツに悪名高くマローダという地位を用意していた。フィッツは、すぐにジェマと再会することが出来た。しかし、ジェマはカサイアスの従者にされていたため、フィッツの言葉は彼女に届かず……。

『エージェント・オブ・シールド』シーズン5第7話

カサイアスの捕らえられていたジェマとデイジーを救出したフィッツ。しかし、脱出用に用意されていた宇宙船をカサイアスの爆破され、脱出へのチャンスが途絶えコールソンたちとのどう流を試みるも、カサイアスの刺客に追われフィッツが撃たれてしまう……。

『エージェント・オブ・シールド』シーズン5第8話

フィッツたちは、ディークにより救出され、無事にコールソンたちと合流することが出来た。一行は、一旦カサイアスから逃れるため、メイが送られた地表に向かうことに……。しかし、そこで彼らはかつてフィッツが出会った預言者と、ゼファーワンで生き延びていた生存者たちと出会うことに……。

『エージェント・オブ・シールド』シーズン5第9話

ライトハウスでは、マックとヨーヨー先導の下、人間たちによるカサイアスへの報復が進んでいた。一方で、ゼファーワン内部には刺客で送られたシナラとデイジーの激しい戦いが繰り広げられ、シールドvsクリーの本格的な戦いへの火蓋が切られる。

『エージェント・オブ・シールド』シーズン5第10話

ついに過去へ戻ることになったシールド。しかし、ライトハウスにはヨーヨーがまだ見ぬ世界で生きていた、もうひとりのヨーヨーと出会い、彼女がカサイアスの預言者となっていたことが判明。また、モノリスに必要な電力を供給するためにイノックが犠牲となり、近くにいたディークも爆発に巻き込まれることに……。

『エージェント・オブ・シールド』シーズン5第11話

無事、未来から帰還したシールドだったが、かつてのように大手を振って動くことは出来なかった。水面下で活動を続ける中、ヨーヨーに未来のヨーヨーと同じ惨事が起こってしまう。そして、シールドに続き、未来からあの人物も舞い降りてしまう…。

『エージェント・オブ・シールド』シーズン5第12話

過去に帰って来たものの、航空工学研究所から差した光がクリーを呼ぶ信号だと知ったシールドは、装置を回収。しかし、ラウトハウスの倉庫に運んだ途端、投資は大爆発を起こしノアが犠牲になってしまった。そして、その爆発により別の次元の空間が開き……。

『エージェント・オブ・シールド』シーズン5第13話

再び次元に亀裂が生じ、塞ぐために必要なグラヴィトニウムを探さなくてはならなかったシールド。かつてヒドラの科学者たちの死亡診断書に書かれている名から、ひとりの男が浮上。その男が情報を握っているとみて探し出す事に。しかし、彼は以外にもあの男と繋がっていたのだ。

『エージェント・オブ・シールド』シーズン5第14話

グラヴィトニウムを手に入れたシールドだが、用意した装置に入れるには圧縮が不可欠であった。しかし、フィッツが解決策を探るも方法は見つからず限界まで追い込まれていた。しかし、フィッツを助けに現れたのは、フレームワークに関係するあの人物だったのである。

『エージェント・オブ・シールド』シーズン5第15話

ヘイルに同行したコールソンは、彼女がヒドラであることを知り、彼女の計画は地球の滅亡へ繋がると止めるよう説得するのですが……。

『エージェント・オブ・シールド』シーズン5第16話

地球を、そして人類の未来を救うためシールドが活動!でも、なぜかみんなバラバラ…その原因は一体!?

『エージェント・オブ・シールド』シーズン5第17話

地球滅亡を防ぐため、フィッツとジェマ、ヨーヨーの3人はある施設に侵入し、謎の装置を発見。装置のおおまかな仕組みは判明したものの、不明な点も多いまま。しかし、イワノフが関わっている事から、危険な装置であることには間違いないと、破壊することにした。一方で、ヘイルに撃たれたディークは、マックの処置により一命を取り留めるも、麻酔から醒めたとたん、デイジーへの想いを語り始める!?

『エージェント・オブ・シールド』シーズン5第18話

ヘイルに洗脳されたタルボットに異変が起こる!ロビンを人質に格納庫へ入りたがるその理由とは!?一方で、グラヴィトニウムを少量取り込んだだけのルビーに、クリークと同じ症状が表れ悪化の一途を辿っていた。しかし、ルビーが自分の腕を切った張本人だと気づいたヨーヨーは……

『エージェント・オブ・シールド』シーズン5第19話

ルビーがグラヴィトニウムを取り入れるのを阻止したいと、シールドに協力を求めてきたヘイルだったが、ヨーヨーにルビーを殺され逆上し、クォヴァスにシールドを殺すよう仕向ける。クォヴァスはライトハウス上空に構え、シールド抹殺を仕掛けるのだが……。

『エージェント・オブ・シールド』シーズン5第20話

グラヴィトニウムを摂取したタルボットが最強人類となり、コールソンを連れてクォヴァスと交渉しに向かった。しかし、コールソン抜きで同盟と交渉を進めた結果、カサイアス家の家長タリアンの罠にはまってしまう……。

『エージェント・オブ・シールド』シーズン5第21話

最終話目前で、コールソンの病気が悪化し、意識を失ってしまう。一方で、タルボットが悪と化し、脅威の力で世界崩壊に向かってしまう。救うのは世界か、それともコールソンか……

『エージェント・オブ・シールド』シーズン5最終話

別れ、そして死。

    PAGE TOP