映画『スカイライン-奪還-』わずか3日で地球征服!驚異のVFX映像でハイブリッド・バトルを体感しろ!

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
蒼織

蒼織

ドラマや映画ネタをほぼ毎日書いています。 過去作品の映画ネタはブログにて更新。
Pocket

2018年10月13日人類再吸引。あの恐怖が再び地球を襲う!『アバター』と『ジオストーム』のVFXチームが驚愕の映像で贈る映画『スカイライン-奪還-』。地球奪還までのハイブリッド・バトルの瞬間を体感しよう!公開を前に、その一部始終をご紹介します。

映画『スカイライン-奪還-』

映画『スカイライン-奪還-』の作品情報

【公開】

2018年10月13日

【原題】

Beyond Skyline

【監督】

リアム・オドネル

【キャスト】

フランク・グリロ、ボヤナ・ノヴァコヴィッチ、イコ・ウワイス、カラン・マルヴェイ、ジョニー・ウェストン、アントニオ・ファーガス、ジェイコブ・バルガス、ヤヤン・ルヒアン

【概要】

映画『スカイライン-奪還-』は、2010年に公開された映画『スカイライン-征服-』の続編で、前作の設定をそのままにパワーアップしたSFバトルアクションです。

監督は、本作がデビュー作となるリアム・オドネル。

手に汗握る怒涛の展開や、VFXを駆使した驚愕映像をお楽しみいただける作品となっています。

スポンサーリンク

あらすじ

ある日、突如として世界各国に姿を現した巨大な宇宙船。

軍隊の攻撃も虚しく、人々は地上から宇宙船へと吸い上げられてしまったのです。

ロサンゼルス市警に勤めるマークは、吸い込まれた息子を追い宇宙船に乗り込んだマークは、船内でローズという赤ん坊を見つけます。

(C)2016 DON’T LOOK UP SINGAPORE, PTE. LTD

マークは、人間の心をわずかに残したエイリアンの協力を得て内部破壊に成功し、宇宙船は内戦が続くラオスに墜落したのです。

ローズを抱きかかえ宇宙船から脱出したマークは、反政府組織のボス、スアの助けによりアジトに身を潜めました。

赤ん坊だったローズは、幼女へと驚異的に成長し、やがてマークたちはローズからエイリアンに対抗する手掛かりを得ます。

(C)2016 DON’T LOOK UP SINGAPORE, PTE. LTD

しかし、宇宙人はスアのアジトを見つけ出し、大量のエイリアンを送り込んできました。

マークは、スアを初めとする生き残った仲間たちと、わずかに残された武器と体力で、地球を奪還するため巨大なエイリアンを相手に立ち向かうのです。

スポンサーリンク

リアム・オドネル初監督作品

映画『スカイライン-奪還-』で、監督を務めたのは、前作『スカイライン-征服-』で、脚本・製作を務め本作で監督デビューしたリアム・オドネル。

これまで『デイ・アフター・トゥモロー』や『X-ファイル』などに参加し、特に地震やディザスター映画に見られる”破壊”を得意としています。

映画『スカイライン-奪還-』キャスト情報

マーク役/フランク・グリロ

(C)2016 DON’T LOOK UP SINGAPORE, PTE. LTD

マークは、ロサンゼルス市警に勤務する刑事。

宇宙船に吸引された息子を追い、内部からの協力で宇宙船破壊に成功するワイルドな父親。

マーク役はドラマ『プリズン・ブレイク』や『CIS』などの人気ドラマに出演したフランク・グリロ。

映画『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014年)のクロスボーン役でも知られている俳優です。

オードリー役/ボヤナ・ノヴァコヴィッチ

(C)2016 DON’T LOOK UP SINGAPORE, PTE. LTD

オードリー役は、キアヌ・リーヴス主演の映画『シークレット・パーティ』(2012年)でヴァイオレット役を演じたボヤナ・ノヴァコヴィッチが務めています。

トレント役/ジョニー・ウエストン

(C)2016 DON’T LOOK UP SINGAPORE, PTE. LTD

トレントは、マークの息子で宇宙船に吸引されてしまいます。

トレント役は、映画『96時間/レクイエム』(2014年)や『ダイバージェントNEO』に出演したジョニー・ウエストンが演じています。

スア役/イコ・ウワイス

(C)2016 DON’T LOOK UP SINGAPORE, PTE. LTD

スアは、マークが身を潜めた反政府組織のボス。

スア役は、映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(2015年)や『ヘッド・ショット』(2016年)への出演で、アクションに定評があるイコ・ウワイスが演じています。

チーフ役/ヤヤン・ルヒアン

(C)2016 DON’T LOOK UP SINGAPORE, PTE. LTD

チーフ役は、映画『ザ・レイド』(2011年)で注目を浴び、映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』』(2015年)にも出演したヤヤン・ルヒアンが演じています。

また、ルヒアンは映画『ジョン・ウィック』3作目の出演も決定している、インドネシア出身の実力派俳優です。

映画『スカイライン-奪還-』見どころ

誰も見たことがない驚異のVFX映像

(C)2016 DON’T LOOK UP SINGAPORE, PTE. LTD

映画『スカイライン-奪還-』は、誰も見たことがないであろう、最新のVFX映像がよりリアルな世界観を表現しています。

エイリアンや宇宙船の造形も前作以上にレベルアップし期待度もアップ。

その理由は、スペクタルシーンには欠かせない、ストラウス兄弟が設立したVFXスタジオが製作しているということ。

VFXスタジオは、これまでに映画『2012』や『アベンジャーズ』、『アバター』や『ジオストーム』などを手がけてきた精鋭。

先駆けて鑑賞した方たちからも、”最高!”や”激アツ映画だ!”などと言った声も聞こえました。

ド肝を抜く超絶最強アクション

(C)2016 DON’T LOOK UP SINGAPORE, PTE. LTD

本作の見どころのひとつとして、主人公たちがエイリアンを相手にした肉弾戦。

巨大なエイリアンを相手に、銃や拳で戦うなど無謀だと思われますが、このアクションシーンに絶賛する声も多いのです。

特に、イコ・ウワイスとヤヤン・ルヒアンのスピード感あるアクション・シーンは最大の見どころ。

ふたりは映画『ザ・レイド』でこまでもか!というほどの見事なアクションを披露しており、ファンからは絶大な支持を得ています。

その彼らがエイリアンと繰り広げる肉弾戦は、ストーリーを忘れてしまうほど見入ってしまうこと間違いなしです。

ハイブリッド・バトルを目撃した方々のコメント

まるでプロレスのメインイベントがずっーと続いているかのような衝撃!

by矢野通(新日本プロレス・プロレスラー)

凄い!いろんな要素をぶっこんでいきすぎる!この驚異の足し算映画、どこまで行って、どんな答えを出すのか映画館で見届けるしかない

by花くまゆうさく(漫画家)

サバイバル・アクションに親子愛のドラマ、巨大怪獣バトルにマーシャルアーツなど、様々なエッセンスをゴッタ煮にして、さらに濃厚スープで味付けしたような、情熱的でエネルギッシュな仕上がりに大拍手!

by鷲巣義明(映画文筆家)

映画『スカイライン-奪還-』上映劇場

北海道 ディノスシネマズ札幌劇場 011-221-3802

宮城 チネ・ラヴィータ 022-299-5555

埼玉 MOVIX川口 050-6861-5410

埼玉 MOVIX三郷 050-6861-4255

千葉 T・ジョイ蘇我 043-209-3377

東京 丸の内TOEI 03-3535-4741

東京 新宿バルト9 03-5369-4955

東京 T・ジョイSEIBU大泉 03-5933-0147

東京 T・ジョイPRINCE品川 03-5421-1113

神奈川 横浜ブルク13 045-222-6222

群馬 MOVIX伊勢崎 050-6865-3212

新潟 T・ジョイ新潟万代 025-242-1840

新潟 T・ジョイ長岡 0258-21-3190

静岡 藤枝シネ・プレーゴ 054-668-9511

愛知 ミッドランドスクエア シネマ 052-527-8808

愛知 MOVIX三好 050-6865-2601

三重 109シネマズ明和 0570-055-109

京都 T・ジョイ京都 075-692-2260

大阪 梅田ブルク7 06-4795-7602

大阪 なんばパークスシネマ 050-6864-7125

島根 T・ジョイ出雲 0853-24-6000

広島 広島バルト11 082-561-0600

福岡 T・ジョイ博多 092-413-5333

福岡 T・ジョイリバーウォーク北九州 093-573-1566

福岡 T・ジョイ久留米 0942-41-8250

佐賀 109シネマズ佐賀 0570-022-109

大分 T・ジョイパークプレイス大分 097-528-7678

鹿児島 鹿児島ミッテ10 099-812-6662



    PAGE TOP