映画『ブレイン・ゲーム』決して見逃せない!A.ホプキンス×C.ファレルの”頭脳戦”がヤバイ!

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
蒼織

蒼織

ドラマや映画ネタをほぼ毎日書いています。 過去作品の映画ネタはブログにて更新。
Pocket

アンソニー・ホプキンスとコリー・ファレル主演の映画『ブレイン・ゲーム』。”どちらが先に未来を変える!?”をキャッチフレーズに、元FBI捜査官と連続殺人犯が頭脳戦を繰り広げるサスペンス・スリラー。今回は、『ブレイン・ゲーム』公開を前に、キャストやあらすじを含めた情報をお届けします!

映画『ブレイン・ゲーム』

映画『ブレイン・ゲーム』の作品概要

【公開】

2018年10月6日(土)

【原題】

Solace

【監督】

アフォンソ・ポイアルチ

【キャスト】

アンソニ・ホプキンス、コリン・ファレル、ジェフリー・ディーン・モーガン、アビー・コーニッシュ

【作品紹介】

映画『ブレイン・ゲーム』は、元FBI捜査官と連続殺人犯の頭脳戦を繰り広げるサスペンス・スリラーで、アメリカでは2015年に公開されました。

本作で監督を務めたのは、映画『トゥー・ラビッツ』(2017)で長編監督デビューし、ブラジル版タランティーノと呼ばれているアフォンソ・ポイアルチ。

なお、本作はポイアルチ監督のハリウッドデビュー作ともなっています。

スポンサーリンク

あらすじ

©2014 SUPERSENSORY,LLC

元FBI捜査官で医師のジョン・クランシー博士は、娘の死をきっかけに世間と関わりを持たずに暮らしていました。

その頃、連続殺人事件の捜査に行き詰っていたFBI捜査官のジョー・メリウェザーと、相棒のキャサリン・コウルズは、もはやクランシー博士の予知能力に頼るしかないと、博士に助けを求めたのです。

博士は隠遁生活を送っていたものの、事件に関心をもちメリウェザーの依頼を受け、捜査に協力することにしました。

クランシー博士は、容疑者のチャールズアンブローズと接触し、その能力を使ってアンブローズを追い込もうとします。

しかし、クランシー博士は気づいたのです。

アンブローズが自分以上の予知能力を持っていることに……。

スポンサーリンク

映画『ブレイン・ゲーム』キャスト

ジョン・クランシー役/アンソニー・ホプキンス

©2014 SUPERSENSORY,LLC

クランシー博士は、物や人に触れると過去は詳細に、未来は断片的に見える予知能力者で、FBIでは事件現場や犯人に触れ、事件を解決に導いていました。

予知能力でアンブローズを追い込もうとするも、自分より能力が上回るアンブローズをなかなか逮捕できずにいます。

クランシー博士役は、『羊たちの沈黙』(1991)や『ハンニバル』(2001)、『レッド・ドラゴン』(2002)で、猟奇殺人犯ハンニバル・レクターを演じたことで知られているアンソニー・ホプキンス。

本作では、ホプキンス自身が製作指揮を務めています。

チャールズ・アンブローズ役/コリン・ファレル

©2014 SUPERSENSORY,LLC

チャールズ・アンブローズは、クランシー博士を上回る予知能力の持ち主。

その能力を駆使した犯行は難解で、クランシー博士を窮地に追い込みます。

アンブローズ役を演じているのは、『フォーン・ブース』(2002)や『マイノリティ・リポート』(2002)、『デアデビル』(2003)への出演で、スターの地位を確立したコリン・ファレル。

ジョー・メリウェザー役/ジェフィリー・ディーン・モーガン

©2014 SUPERSENSORY,LLC

ジョー・メリウェザーは、猟奇殺人事件の担当捜査官で、捜査に行き詰まりクランシー博士に協力を求めます。

メリウェザー役はドラマ『グレイズアナトミー恋の解剖学』(2005)で注目され、『ウォーキング・デッド』(2010)の出演でブレイクしたジェフリー・ディーン・モーガンが演じています。

キャサリン・コウルズ役/アビー・コーニッシュ

©2014 SUPERSENSORY,LLC

キャサリン・コウルズは、アンブローズの事件を担当する捜査官でメリウェザーの部下。

コウルズ役は、映画『プロヴァンスの贈りもの』(2006)でハリウッド映画デビューした、アビー・コーニッシュが演じています。

映画『ブレイン・ゲーム』の見どころ

©2014 SUPERSENSORY,LLC

映画『ブレイン・ゲーム』最大に見どころは、アンソニー・ホプキンス演じるクランシー博士と、コリン・ファレル演じるアンブローズとの頭脳戦。

アンブローズがなぜ猟奇殺人事件を起こしたのか?

彼が事件を起こした理由が鮮明に描かれないため、考察意欲がそそられる作品です。

また、キャストが豪華ということもあり、演技はもとより選曲や映像のクオリティも高く、カメラワークも絶妙。

特に謎解き、考察、犯罪系が好きな方におすすめの作品です。

映画『ブレイン・ゲーム』上映情報

北海道 ディノスシネマズ札幌劇場 011-221-3802 順次公開予定

東京 新宿武蔵野館 03-3354-5670 2018年10月6日(土)公開

愛知 中川コロナシネマワールド 052-303-8511 2018年10月6日(土)公開

大阪 シネ・リーブル梅田 06-6440-5930 2018年10月6日(土)公開

福岡 福岡中洲大洋 092-291-4058 2018年11月9日(金)公開



    PAGE TOP