『中学聖日記』第4話ネタバレ解説 黒岩と聖の恋に進展!千鶴にある疑惑も浮上!?

スポンサーリンク
Pocket

さて、ドラマ『中学聖日記』第4話。この4話では物語が大きく動きました。3話のクライマックスで原口の突然のキス、そして聖の黒岩に対しての隠し切れない想いなど見どころ満載です。是非最後までご覧ください!

ドラマ『中学聖日記』4話

『中学聖日記』第4話ネタバレ

黒岩への想い

聖は部屋で友達の千鶴と話しており、黒岩の事を意識してしまっている自分がいると告白した。

しかし、彼女はもう忘れると決意するのであった。

その頃、子星中学校では夏休みが近づいており、久しぶりに聖にも休みができようとしていた。

生徒たちは、学校が休みになっても夏期講習があるが、多くの生徒は子星花火祭りを楽しみにしている。

ある日、聖の元に黒岩愛子が訪ねてくる。

愛子は、岩崎るなより聞かされた「末永聖は黒岩君の事を誘惑していて、みんな言ってます!」という言葉を、本気にしていなかったものの、念のため確認にきたのだ。

『中学聖日記』全話ネタバレ解説と視聴率!ネットでの評価は?
有村架純主演のドラマ『中学聖日記』の全話ネタバレ解説です。生徒と先生の禁断の恋!なのにとってもピュアな恋物語にキュンキュ...

夏休み

終業式も終わった頃、聖は生徒から提出された進路届に保護者印がない事に気づき、黒岩家を訪れていた。

聖が訪れるとちょうど、黒岩も帰宅。

黒岩は聖の手を握り「先生!花火大会終わったら、僕と……」というところで話が切れてしまい、聖は帰った。

一方で、中学校では夏期講習が行われていた。

ある日、黒岩は岩崎るなから「ねえ、黒岩!末永の電話番号教えてあげようか?でもそのかわりに私と花火大会にいこう!」と言われる。

黒岩は、岩崎と花火に行く約束をし、聖の電話番号を手に入れた。

そして「先生、花火大会が終わったら、天野先神社で待っています。」とメールを送ったのだ。

勝太郎と原口

大阪の勝太郎は、バーで原口にいきなりキスをされてから、彼女と少し気まずい関係にいた。

そんな矢先、原口と二人でシンガポール出張が決まる。

原口はホテルで「川合のこと、気になるようで気にならない。」と、自分の気持ちが今一つわからない様子。

そして出張先での仕事も終わり、帰国しようとすると原口はなぜか、子星花火大会に行くといい、それを聞いた勝太郎も行くことにした。

花火大会当夜

花火大会当日、聖が他の職員と見回りをしていると、親しげにしている黒岩と岩崎の姿に複雑な気持ちになる。

勝太郎は、職員らと見回りをしている聖を見て安心していた。

ここで黒岩は、岩崎に突然ハグされキスをされてしまう。

偶然、その様子を見てしまった聖は、黒岩と目が合い足早に去っていく。

聖が歩いていると、原口に止められる。

原口「どうしたの?そんなに急いで、」

聖「いえ。」

原口「ねえ、川合の事好き?」

聖「はい。」

原口「自分の気持ちを隠すのって、ダサイ。川合とちゃんと話して。じゃないと先に進めなくて困るから。」

原口は聖に意味深な言葉を放った。

花火大会も終わり、黒岩は神社で聖を待っていたが、聖はバスで帰ろうとする。

バスを待つ間、聖は勝太郎から電話がきていたことに気づき、少し考えた後、走り出して黒岩の待つ神社へと走っていた。

一方、黒岩の家では、愛子が黒岩の忘れたスマホから聖に送ったメールを見てしまっていた。

聖は神社へと行くが、そこには黒岩の姿は無かった。

歩いているところで泥水にはまってしまい、ヒールを汚してしまう。

海水でヒールを洗っていたが、ヒールを誤ってなくしてしまい、困っている所に黒岩が現れた。

黒岩「今日、僕と一緒にいてください。それで、先生の事は諦めます。もっと先生のこと知りたいんです。でも今日で忘れます。じゃないと先生が困るから。」

聖「先生って呼ばないで!!そんな資格ない!」

その場に座り込んでしまった聖に、黒岩が突然キスをして抱きしめた。

聖は抵抗しなかった。

2人はその後、タクシーで聖の家へ向かう。

手をつないで歩いていると、待っていた勝太郎に見られてしまい黒いわと勝太郎が対峙することになる。

しかし、なんとそこに愛子も現れてしまったのだ。

スポンサーリンク

『中学聖日記』第4話を見た感想と視聴率

それぞれの恋

いかがだったでしょうか。この第4話でかなり物語が進みました。

原口が聖に言った言葉から推測するに、勝太郎の事が好きになったようです。

やはり、近くにいると恋が起こりやすいのでしょうか。

それに対して、勝太郎はあくまでも聖の事が好きなようです。

聖は黒岩の事を意識していましたが、夏休みを機に忘れようとしましたが、やはり無理でしたね。

「先生って呼ばれる資格ない!」と座り込んでしまう場面がとても印象的でした。

やはり彼女も知らず知らず、黒岩の事を好きになっていたのでしょう。

黒岩もやはり、生徒と先生の禁断の恋は厳しいという現実や、思いをぶつけても聖が困ってしまうなど、様々な心の葛藤があったようでした。

その結果、花火大会の夜で終わりにしようと考えたのでしょうが、黒岩にとっても思いもよらない展開でした。

ただ、勝太郎と愛子に見られてしまったのは、さすがに大きいですね。

これが広まってしまったら、聖は確実に学校を追われることになるし、勝太郎との結婚もなくなってしまう可能性だってあります。

このようなことを考えると、生徒と教師の恋愛というのは渡ってはいけない端なのかなと考えてしまいますね。

まさかの視聴率!

さて、今回の『中学聖日記』第4話の視聴率ですが、前回よりさらに0.8%ダウンの5.4%でした!

個人的にはとても面白いと感じているのですが、このまま低迷するのはショックです。

やはり中学校を舞台としたドラマということや、まだ認知度が低い若手キャストを中心に起用しているからか……。

先生と生徒の恋というより、ピュアな恋物語としてドキドキしながら観て欲しいですね。

個人的には今回のキャストに関しては満足していますし、黒岩君役の岡田健史君や勝太郎役の町田啓太さんもかっこよくて良いと思います!

『中学聖日記』SNSでの評価は?

🐯ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ (@MAlMlCHAN)さんはTwitterを利用しています

千鶴のある疑惑

視聴率は落ち込む形となりましたが、ネット上で面白い噂を見つけました。

それは聖の友達の千鶴は実は幽霊なのではないかという噂です。

千鶴は聖の信頼も厚い人物で、第1話から登場していますが、なぜか聖の部屋でしか登場しません。

このことでネット上では幽霊なのではないかと言う噂もあり、視聴者の間で話題になっているのです。

個人的な見解ですが、この噂もあながちデタラメでもないように思います。

その理由としては、4話で千鶴は花火大会の日に、浴衣姿で聖の部屋で登場しています。

しかし、なぜか花火大会での千鶴の登場は無いという、不自然な現象が起こっていました。

また、外での千鶴の登場が一度もないというのは、明らかに変ですよね。

気になるこの噂。

今後、物語が進むにつれて、明らかになると思われるので、もう少し楽しみにしておきたいですね。

スポンサーリンク

『中学聖日記』第4話のまとめ

今回は聖と黒岩の禁断の恋が勝太郎と愛子にバレてしまうという驚愕の結末となりました。

果たして聖と黒岩の運命はどうなるのか!?

浜辺での聖と黒岩のキスシーンはとてもキュンキュンしたと、ネット上でもとても話題になりました!

第5話は、聖と黒岩の事で修羅場となりそうですね。



    PAGE TOP