ドラマ『中学聖日記』第6話 舞台は3年後~それぞれの新たな恋!大物新キャストも登場!

Pocket

ドラマ『中学聖日記』第6話。舞台はあれから3年後に移り、新しいキャストも登場しました。教師を辞めた聖、そして高校生になった黒岩、それぞれが自分の人生を歩いて来たのか。再び始まる恋の予感…。それでは『中学聖日記』の第6話解説と感想をお届けします。

ドラマ『中学聖日記』第6話

新キャスト

野上一樹役/渡辺 大

聖と千鶴の同僚の小学校教師。非常に温厚な人柄で生徒想いの一面もある人物

ドラマ『中学聖日記』第6話あらすじ

それぞれの3年後

『中学聖日記』全話解説と視聴率!ネットでの評価は?(第8話まで更新)
有村架純主演のドラマ『中学聖日記』の全話解説です。生徒と先生の禁断の恋!なのにとってもピュアな恋物語にキュンキュンする人...

聖と黒岩の禁断の恋から3年後。

聖は、恋人であった勝太郎とも別れ、千鶴の働いている小学校で教師を続けながら静かに楽しく暮らしていた。

そんなある日、聖は職員室のコップを割ってしまったため、同僚の野上先生と一緒に同じコップを探しに町に行き行く。

そこで聖はある青年を見つける。

なんと、その青年は成長した黒岩の姿だった。

彼はこちらには気づいていなかったが聖は彼から逃げてしまう。

その場面を黒岩の叔父の上布が目撃していた。

黒岩は今は愛子の元を離れて、上布の元で暮らしていた。

上布は、聖を見かけたことを愛子に話す。

愛子はひどく動揺していたが、黒岩と聖が接触していないことを知り安心していた。

そんな中、聖は千鶴から遠足費の支払いが遅れている彩乃の自宅を訪ねて、母親である美和と話をしようとするが、すぐに追い返されてしまう。

あれからの黒岩

聖と別れた黒岩は、あれから学校に顔を出さなくなっていたが、猛勉強の末、県でも一番の高校に進学していた。

彼はもう3年間あの頃の友達とは会っていない。

そのころ、中学校の同窓会が行われており、黒岩以外のほとんどの生徒が参加していた。

そこに突然、来ないと思われていた黒岩がやってきた。

気まずい展開になるかと思われたが、すぐに友達と仲直りする。

それから黒岩は、中学時代の友達とまた付き合うことになっていた。

そしてみんなでプラネタリウムを見に行こうとなるが、友達の都合が悪いのか、黒岩と岩崎るなの二人で行くことになった。

3年が経った東京では、勝太郎が本社で働いており聖と別れて仕事に打ち込んでいた。

ある日、突然新しい部長として原口がやってきて、また勝太郎と働くことになる。

聖と野上先生は、遠足でお弁当がない彩乃を見つけてお弁当を分けてあげた。

その日の遠足は特に問題もなかったが、彩乃を心配した2人は自宅まで送ることにする。

ところが、家の中から誰かの大きな声とグラスが割れる音が聞こえてきた。

2人が中に入ると、美和の不倫相手の奥さんらしき女性がいた。

野上先生は「子供の前ですよ!落ち着いてください。」といい、なんとかその場は収まったものの、彩乃の事が心配になってしまう。

新たな恋

2人が職員室に戻ると、野上先生があることを言い始める。

「末永先生、まだあの古本屋にいた青年の事が忘れられないんですか?」

なんと野上先生は子星中の知り合いにすべて聞いたらしい。

そこで聖は三年前のことを彼に話した。

それを聞いた野上先生は「大丈夫」といい聖を抱きしめたのだ。

一方で、黒岩と岩崎るなはプラネタリウムを見終わり、帰ろうとしているといきなり岩崎が「今日は二人きりでいたい。」と言いだす。

二人はホテルに行き、3年前の話などをしてシャワー室でキスをした。

勝太郎のいる東京では、彼が原口に想いをぶつけた。

「俺、原口さんの事が気になります。」

しかし、原口は「あんたがもし未だに聖ちゃんの事が忘れなくて、私に来ているならそんなの嫌だ」と言うが、勝太郎は原口にキスをする。

2人は深いキスを交わした。

ドラマ『中学聖日記』第6話感想

3年経ったそれぞれの物語

あの夏から3年経ちましたが、聖は千鶴の紹介で教師を続けていました。

ある日、千鶴は子星中学校の塩屋校長の推薦状があったのもあり、聖を誘ったと告白します。

この話を聞いて、涙目になる聖を見てこれから頑張ってほしいと心の中で思いました。

そして聖と大失恋をした黒岩は、髪形も少しショートカットにした大人っぽく、立派に高校生となっていました。

彼はあれから中学を辞めてしまったようでしたが、勉強を頑張り今では県でも有数の進学校に進学しています。

今回の6話を見ていると、どうやら彼は今でも聖の事を想っているのではないかと思いました。

果たしてこれから二人の関係はどうなっていくのか。

また、勝太郎は聖と別れて仕事をバリバリとやっていました。

そこに新部長として原口がやってきて、最後はキスをするという終わり方でした。

この二人の今後の関係にも注目です。

第6話の視聴率

今回6話の視聴率は、なんと7.0%と過去最高の視聴率を記録しました。

このドラマは初回から6.0%、6.5%、6.2%、5.4%、6.5%と推移しており、徐々にですが視聴率が上がってきています。

今まで視聴率がなかなか上がりませんでしたが、ようやくここに来て視聴率が回復傾向になってきました。

これからの動き、そして最終回にも期待したいですね!

新キャスト!野上先生

さて、今回の6話では聖の同僚の教師役として野上一樹役の渡辺大が新キャストとして登場しました。

野上先生はまじめで生徒想いの先生で千鶴からの評価も高い人物です。

この野上先生と聖は恋愛関係となるのか、非常に気になりますね~

また、この渡辺大はベテラン俳優の渡辺謙の息子。

新キャストにしてかなりの大物キャストに期待が持てそうですね。

SNSでの反響は?

Twitter

ドラマ『中学聖日記』第6話まとめ

いかがだったでしょうか。今回の6話ではあの夏から三年後が描かれており、それぞれの新たな生活が描かれていました。

黒岩らは高校生になり、聖は千鶴のいる小学校教師、勝太郎は東京本社で働くなどそれぞれの新しい生活が始まりました。

これからの各登場人物の動きが楽しみですね!

見逃した方は民放公式テレビポータブルTVerでご視聴いただけます。

中学聖日記(1)
女性, ブック, マンガ/グラフィックノベル, マンガ¥650かわかみじゅんこ
    PAGE TOP