映画『クレイジー・リッチ!』ネタバレ!笑いあり涙ありの感動ラブストーリー!

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
Yoko Niki

Yoko Niki

映画や海外ドラマが大好きです。面白く感動する映画・ドラマについて書いていますので、ぜひ見たい作品の参考にしてください
Pocket

「彼氏の故郷に旅行にいったら、実は彼氏は大金もちの息子だった。」誰もが好きな王道のラブストーリー、しかしそこには様々な愛の形がありました。ハリウッドで大ヒットしたアジア人だらけの映画『クレイジー・リッチ』ネタバレスタートです。

© 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND SK GLOBAL ENTERTAINMENT

映画『クレイジー・リッチ! 』ネタバレ

『クレイジー・リッチ!』の登場キャラクター

© 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND SK GLOBAL ENTERTAINMENT

スポンサーリンク

実は彼氏の家はお金持ちだった!

レイチェルは大学で経済学を教えているニューヨーク出身の女性で、彼氏のニックと幸せな日々を送っていました。

そんなある日、食事中にレイチェルはニックから「友人が結婚式をあげるから一緒にシンガポールに行こう。家族にも紹介したい」と言われます。

2人が食事をしていた店には、ニックの知り合いの女性がいて、ニックとレイチェルのデート現場の写真を友達に送りました。

彼女のネットワークは広く、すぐにニックの母エレノアにまで伝わってしまいます。

ニックが彼女を連れて帰ってくることを知ったエレノアは、すぐにニックに電話をします。

たった今、レイチェルに一緒にシンガポールに行こうと伝えたばかりなのに、すぐに母親から電話がかかってきたことにニックは驚きました。

シンガポールに行く当日、2人はタクシーで空港に向かいます。

空港に着くとすぐにスタッフがやって来て、2人の荷物を運んで行きました。

驚くレイチェルをよそに、ニックは彼女を連れて飛行機に乗ります。

用意されていた席はファーストクラスでした。

「こんなの払えない」というレイチェルに、ニックは「親の仕事の取引先だから大丈夫」と返します。

そこで初めてレイチェルはニックに親の仕事を聞きます。

「不動産会社」と答えるニック。

その時、レイチェルはニックの家がお金持ちだちということを知ったのです。

スポンサーリンク

親友に再会

ニックが結婚式の介添人との打合せの時間、レイチェルは大学時代の親友ペク・リンの家を尋ねました。

久しぶりの再会を喜ぶレイチェルは、そのままペクの家族と食事をします。

ペクの父親から恋人にどうだとペクの兄弟を紹介されますが、レイチェルは「恋人がいる」と答えました。

ペクの母親が、狭いシンガポールだから知っているかもと言い、レイチェルに彼氏の名前を尋ねます。

レイチェルが笑顔で「ニック・ヤング」と答えると、みんなが一斉に驚いた顔をしてレイチェルを見ました。

ニックの家はシンガポール一の不動産王で、今では世界を股にかける有数のお金持ちの家だというのです。

レイチェルはペクに、「そんな服でニックの家に行ってはダメ」だと言われ、すぐに洋服を新調することに……。

強敵な母親が現れる

ニックの家に向かったレイチェルは、彼から母親を紹介されました。

母親はレイチェルに「会いたかったわ」と言いますが、目は笑っておらず、きつい表情でレイチェルを見ています。

レイシェルは、一瞬でエレノアが自分のことを嫌っているのが分かりました。

大学で経済学を学び、さらに教授として経済学を教えているレイチェルに、ニックの母親は”自分は伝統を守るために大学を諦めて全てをこの家に注ぎ込んだ”と説明します。

レイチェルは少しでも気に入られようと、エレノアのはめている指輪を褒めますが、その指輪はこの家に続く伝統的な指輪ではなく、ニックの父親がエレノアのために作った指輪だったのです。

エレノアは姑に気に入られず、伝統的な指輪を譲ってもらえませんでした。

そのため、息子のニックが少しでも姑に気に入られるように、幼い頃ニックを自分から手放し姑の家に住まわせていたのです。

ニックのために全てを犠牲にしてきた母親エレノアは、「あなたには伝統的な家を守ることはできない」と、レイチェルに向かって言います。

敵は母親だけではなかった

レイチェルにとって敵はエレノアだけではありませんでした。

大金持ちの息子のお嫁さんの座を狙っている女性はたくさんいたのです。

その女性たちに数々の嫌がらせを受けるレイチェル。

貧しいことを非難されたり、スタイルのことを馬鹿にされ、更にはニックの元カノまで登場してきました。

しかも彼女達は、レイチェルのベッドの上に血だらけの魚を置き、魚の血で「玉の輿狙いやろう」と壁に書いたのです。

レイチェルの決断

嫌がらせにも負けず、母エレノアとも戦うことを決めたレイチェル。

しかし、レイチェル自身も知らない過去が暴かれてしまいます。

レイチェルの母は夫がいるのに、別の男性の子(レイチェル)を身ごもり、ニューヨークに逃げて行ったという過去した。

そんな血筋の子は認められないと言われ、レイチェルはショックでその場から逃げ出し、ニックと会うことをやめてしまったのです。

レイチェルの母ケリーは、レイチェルを心配してシンガポールまでやってきて、初めて秘密を明かします。

ケリーが結婚していた夫はDV夫でした。

夫の暴力に怯える日々の中で助けてくれた男性がレイチェルの父親だったのです。

彼とのの間にレイチェルを身ごもりますがDV夫から逃げるために、ケリーは1人ニューヨークに渡りました。

レイチェルを守るためならなんでも出来たとケリーは話します。

母親の話を聞き、レイチェルは決断し、もう1度だけエレノアに会ったのです。

レイチェルはエレノアに言います。

「ニックが私を選んで家族を捨てたら、あなたはまたニックを失うことになる。

あなたから大切な子供を2回も奪うことは出来ない。」と……。

レイチェルは幼い子供を手放したエレノアの気持ちを考え、自分がニックの前から去ることを伝えたのです。

エレノアの決断

レイチェルと母ケリーは、帰りの飛行機に乗り込んでいました。

帰りの飛行機は当然エコノミークラス。

すると、機内にレイチェルを呼ぶ声が響き渡ります。

彼女を呼んでいたのはニックでした。

驚くレイチェルにニックは、指輪を渡してプロポーズしたのです。

レイチェルが指輪のケースを開けると、そこにはエレノアがはめていた指輪が入っていました。

飛行機を降りると、ニックはレイチェルをパーティ会場に連れて行きます。

そこでは、ふたりを祝福する多くの友人が集まっており、その中にはニックの母エレノアの姿もあったのです。

映画『クレイジー・リッチ!』の見どころと感想

感動のラブストーリー「クレイジー・リッチ !」には、たくさんの絆が描かれていました。

ニックとレイチェルの愛はもちろんのこと、ニックに対する母エレノアの愛、レイチェルに対する母ケリーの愛。

母親の愛、家族愛、夫婦愛、友情までもが描かれている映画でもありました。

そしてレイチェルのエレノアへの愛と優しさ。

レイチェルは戦うことも大切だけど、引くことの大切さも知っていました。

それは彼女がレイチェルが経済学を通して学んだこと。

エレノアの辛さと、母としての愛情を理解したレイチェルは、自分が身を引くというエレノアへの優しさを見せたのです。

逆境の中でも、持ち前の明るさでなんとか切り抜けるレイチェルを見ていると、心から彼女を応援したくなります。

また、レイチェルが身を引くことを決めたシーンには、感動させられて涙がでました。

ハリウッドで大ヒットした理由は、実際に作品をご覧になれば解って頂けるはずです。

たくさんの愛情に包まれて、笑いあり涙ありの楽しい作品が『クレイジー・リッチ !』。

日本でも大ヒット間違いなし!ぜひ劇場に足を運んでみてくださいね。

映画『クレイジー・リッチ』のキャストや劇場情報は下のリンクからもご覧いただけます。

映画『クレイジー・リッチ!』ハリウッドで快挙!原作からキャスト&スタッフまで全てアジア人!劇場情報も!
彼氏の故郷に遊びに行ったら実は彼氏は不動産王の御曹司だった。ニューヨークで暮ら普通の女性が掴んだシンデレラストーリーがつ...



    PAGE TOP