海外ドラマ『デスパレートな妻たち』シーズン2ネタバレ解説 一難去ってまた一難!4人が頭を抱えるその理由とは!?

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
Yoko Niki

Yoko Niki

映画や海外ドラマが大好きです。面白く感動する映画・ドラマについて書いていますので、ぜひ見たい作品の参考にしてください
Pocket

メアリーが自殺した原因がわかり、事件は一件落着かと思われましたが、新たな問題が4人を悩ませます。恋愛・子育て・家族など4人にとって休まる暇はありません。さらにウィステリア通りに新しい家族が引っ越してきたのですが……。

『デスパレートな妻たち』シーズン2

新たに引っ越してきた家族

© ABC

ウィステリア通りに新たに引っ越してきたアップルワイト家。

母親のベティと息子のマシューは、夜中にこっそりと引っ越してきたのです。

しかも、家の内覧もせずに家を買ったため、不動産で働いているイーディは不思議に思っていました。

自分の家族のことをほとんど話さないベティ。

近所付き合いもほとんどありません。

そんなアップルワイト家を、周囲の人たちは怪しんでいましたが、彼らにはどうしても隠し通さなければいけない秘密があったのです。

実はアップルワイト家にはもうひとり、ケイレブという知恵遅れの息子がいますが、過去に殺人事件を犯していたため、同じ過ちを犯さないように地下に監禁していました。

ベティはその事実を必死で隠そうとしていたのです。

スポンサーリンク

夫の死、新たな恋人

https://www.instagram.com/p/4H-Tkpga0W/

夫の死を乗り越えようとしていたブリー。

そんな彼女に薬剤師のジョージが近づいてきました。

実はジョージがブリーの夫を殺した当事者ですが、ブリーはそんなことは知りません。

ブリーはふたりの関係をゆっくり進めようとしましたが、ジョージは自分の両親にブリーを会わせどんどん話を進めていきます。

その勢いに負けてしまったブリーは婚約するもどこか不安を感じていました。

しかし、次第にジョージの狂気が見えてきたのです。

ジョージに恐怖を感じブリーは、婚約を破棄しようとすると、ジョージは薬を飲んで自殺しようとしました。

しかしこれは、ブリーを引き止めるためのジョージの演技。

ところが、ブリーはジョージが夫を殺したことを聞かされると、そのまま彼を助けることなくその場から去って行ってしまったのです。

ブリーは恋愛以外にも”親子問題”の悩みを抱えていました。

2人の子供とうまくいっていませんでしたが、特に息子のアンドリューとの関係は最悪。

完璧主義のブリーにとっては、うまくいかない状況で徐々に心が壊れ始め、ついにお酒に頼るようになってしまったのです。

スポンサーリンク

マイクと元夫の間で揺れ動くスーザン

https://www.instagram.com/p/0hddOeAa8u/

スーザンはマイクとの関係を続けていますが、マイクはいなくなってしまったザックを探していました。

その理由は、マイクはザックの父親だったから。

しかしスーザンは、娘ジュリーに執着しているザックに戻ってきて欲しいと思っていません。

マイクにそのことを言いだせなかったスーザンは、一緒にザックを探すふりをしますが、隠れてザックにお金を渡して遠くにいかせてしまったのです。

それを知ったマイクは激怒し、そのまま2人の関係は終わってしまいました。

そんなスーザンの前にやってきたのが、元夫のカールでした。

カールはイーディと交際中で、近くに住んでいます。

調子のいいカールに振り回されながらも、次第に居心地の良い関係になっていくスーザンとカール。

スーザンは手術代の保険のために、隠れてカールと結婚しましたがが、それでもマイクのことが気になって仕方ありません。

一方で、マイクも1度はスーザンと別れたものの彼女を諦めきれずにいました。

スーザンはマイクにプロポーズしようと決めるのですが、その夜マイクはひき逃げ事故のあってしまったのです。

流産と母親

夫が刑務所に入ってしまったガブリエル。

しかも裁判中に自分の浮気がバレてしまい夫は激怒。

ガブリエルは、何とか夫の許しを得ることができました。

ある日、家の中に不審者が侵入し、ガブリエルは逃げる途中で階段から落下し流産してしまったのです。

ちなみにガブリエルの家に侵入したのは、監禁されているはずのケイレブでした。

夫カルロスは子供を諦めず、もう1度子供を作ろとしますが、事故の影響でガブリエルは妊娠できない体になってしまったのです。

2人は養子を探すことにしますが、ガブリエルの浮気や、カルロスが刑務所に入っていたことが原因で養子縁組は不可能。

そのため、2人は代理出産に変更します。

選んだ母親はメイドのシャオメイでした。

カルロスは自分の子供を妊娠しているシャオメイに優しくするようになり、徐々に2人は関係を持ってしまったのです。

夫の浮気が許せないガブリエルは、夫を家から追い出したのでした。

仕事復帰したりネット

出世を邪魔されたことで、夫のトムは仕事放棄をし専業主夫になると言い出しリネットは驚きました。

「君が働けばいい」と言うトムの言葉を受けて、リネットはついに仕事復帰を果たしたのです。

しかし、仕事で子供との時間が少なくなったリネットは、家族と仕事の間で悩み始めます。

それでも必死に働き、会社では重要な立場になっていきました。

そんな時、トムの怪しい行動に気がついたリネットは夫の尾行を開始。

すると夫は女性の家に入って行ったのです。

夫の浮気現場を目撃したリネットは、子供を連れて家を出て行きました。

リネットは帰るつもりはなかったのですが、息子たちは父親を恋しがっています。

子供が怪我をしたことで、トムと再会したリネットは彼から真実を聞かされたのです。

「浮気ではなく、リネットと結婚する前に付き合っていた女性と会っていた」

その女性はトムの子供を育てていたというのです。

トム自身も子供がいたことを知りませんでした。

DNA鑑定の結果、トムの子供であることが判明。

リネットはトムの謝罪を受け入れ、相手の女性と会いお金で解決しようとしますが、相手の女性が望んだのは家族でした。

なんと、その女性と子供は、トムとリネットの家の近くに引っ越してきてしまったのです。

今後のキーマン、オーソン・ホッジ

https://www.instagram.com/p/pQwuTrAayI/

シーズン2の途中から登場したオーソン・ホッジ。

ツインピークスで人気になったカイル・マクラクランがオーソン役を演じています。

彼はスーザンがたまたま出会った男性ですが、この先のキーマンとなりそうです。

マイクがあったひき逃げ事故。

その車を運転していたのは彼です。

しかもたまたまではなく、明らかに狙って起こした事故でした。

そしてその足で仲良くなったブリーの元に向かいます。

ブリーに花を渡し、いい感じになっていきますが、ブリーもまんざらではなさそうです。

しかし、明らかに怪しいオーゾン・ホッジ。

彼がシーズン3で起こる問題の中心になりそうな気がします。

ドラマ『デスパレートな妻たち』シーズン1ネタバレ 主婦の秘密たっぷりだからこそハマる!
アメリカの閑静な住宅街にあるウィステリア通り。そこに住むごくごく一般的(にみえる)主婦たちに波乱万丈な事件が次々と巻き起...



    PAGE TOP