ドラマ『ダウントン・アビー』シーズン2ネタバレ 時代と共に生活が激変!マシューとメアリーの関係も影響!?

スポンサーリンク
Pocket

第一次世界大戦の中、ダウントン・アビーの人々も落ち着かない日々を送っていた。様々な出会いと別れ、裏切り・・・戦争がダウントン・アビーも人々の運命も大きく変えていく。それではドラマ『ダウントン・アビー』シーズン2ネタバレスタート。

ドラマ『ダウントン・アビー』シーズン2

メアリーとマシュー恋の行方

主要キャラクターの説明と全話ネタバレは、下のリンクからご確認頂けます。

ドラマ『ダウントン・アビー』全話ネタバレ 壮大な歴史時代劇の結末はいかに!?
華麗なるイギリス貴族の裏事情が描かれたドラマ『ダウントン・アビー』は、映画並の高いクオリティを誇る、イギリスを代表する重...

メアリーに別れを告げたマシューは、戦地の前線で懸命に戦っていた。

マシューの母イザベルが、マシューが休暇でダウントン・アビーを訪れるとの知らせを持ってやってくる。

しかも、前回一時帰国した際に出会ったばかりのラビリアと婚約して、彼女も連れて来るというのだ。

メアリーを気遣うコーラだったが、ロバートは、この婚約を機に新しい関係を築こうと、マシューを演奏会とディナーに招待することにする。

Film © 2011 Carnival Film & Television Limited. All Rights Reserved.

マシューが婚約者と共にダウントン・アビーへ戻って来ることを聞いたメアリーは、母や妹の前では、自分も「新聞社のオーナーである大金持ちのリチャードと交際を考えているから大丈夫」と気丈にふるまうも、メイドのアンナと二人きりになると涙した。

彼女は本当はまだ、マシューの事を愛していたのだ。

自分の気持ちを隠し、ラビリアを受け入れようとするメアリーだったが、戦争がマシューとメアリーを近づけることになる。


マシューは、戦地で大けがを負って帰還する。

背中を打ち、脊髄に損傷の可能性があるマシュー。

歩くことも、子どもも望めないと知ったマシューは、ラビニアに婚約破棄を求めたが、彼女はマシューがどんな体になろうとも、彼への愛を貫こうと覚悟を決めていたのだ。

ラビニアに遠慮しながらも、懸命に看病するメアリーだったが、マシューとの想いを残したまま、リチャードと婚約した。

奇跡的に回復したマシューは、ラビニアとダウントン・アビーで結婚式をあげることにする。

しかし、コーラや使用人たちが次々とスペイン風邪で倒れ、ラビニアもスペイン風邪にかかり結婚式は延期されることに……。

マシューとメアリーは互いに惹かれ合っていると感じたラビニアは、結婚の取りやめをマシューに願い出る。

混乱し、迷うマシューだったが、結論を出す前に、病がラビニアの命を奪ってしまったのだ。

Film © 2011 Carnival Film & Television Limited. All Rights Reserved.

一方、メアリーに日増しに高圧的な態度を取るリチャード。

恥ずべき過去が原因で、メアリーがリチャードと結婚しようとしていると知ったロバートは、結婚を取りやめ暫くアメリカへ行くことを提案する。

メアリーからの結婚破談の申し出に、激怒するリチャードだったが、クローリー家の醜態を暴露すると言い残し、静かにダウントン・アビーを去って行ったのである。

スポンサーリンク

シビルの試練

舞踏会で会ったトムの訃報を聞き、落ち込むシビルにイザベラは「看護師の補助をしてみてはどうか」と提案した。

そのアドバイスに、シビルは”役立てる人間になれる”という小さな希望を持つ。

まずは、少しでも自分の身の回りの事ができるようにと、母の許可も得ずに料理長のパットモアから、料理の基礎や紅茶の入れ方まで、教えてもらうことにする。

シビルの貴族らしくない行動を告げ口するオブライエンだったが、コーラは自立へと頑張る彼女の頼もしい姿を見て安心するのだった。

戦争が終わり、ようやく元の生活に戻ることができると安堵する家族に反し、シビルは元の生活に戻るより、有意義な人生を歩みたいと思い始める。

シビルは、運転手ブライソンの熱い想いを受け入れ、一緒に人生を共にしようと決めた。

Film © 2011 Carnival Film & Television Limited. All Rights Reserved.

マシューの結婚に一家が浮足立っている中、シビルはブライソンとの駆け落ちを決行する。

すんでのところで姉たちに連れ戻されたシビルだったが、一家の前でブライソンとの結婚を宣言して皆を驚かせた。

ロバートは大反対したが、シビルはダウントン・アビーに別れを告げ、ブライソンの故郷アイルランド・ダブリンへ行き新生活を始めたのである。

スポンサーリンク

使用人たちの恋模様

ベイツとアンナの場合

ベイツはアンナと恋仲になるが、別居した妻から、メアリーの醜聞を種に脅迫されてダウントンを去る。

誤解がとけ、屋敷へ戻って来るベイツだったが、妻の自殺により事態は最悪な状況へと向かっていく。

デイジーとウィリアムの場合

デイジーに好意を寄せる第二下僕のウィリアム。

自分にはその気はないと料理長パットモアさんに相談するも、戦争へ向かう彼のためを思って受け入れてあげるよう諭される。

デイジーへの愛を受け入れてもらったとの喜びの中、出征するウィリアムだったが、戦地でマシューと共に大けがを負って帰還する。

自分はもう助からないと悟ったウィリアムは、せめて国からの寡婦年金を残したいと、結婚を申し出る。

戸惑うデイジーだったが、周囲の勧めを断れずウィリアムと結婚式をあげてしまう。

デイジーが寄り添う中、ウィリアムは天国へと旅立つ。

メイド・エセルの破滅と小さな希望

新入りのメイドなのに、生意気な口をきくエセル。

オブライエンから嫌がらせを受けるも、生涯をメイドで終わらせるつもりはないと強気で、野望にみちている。

そんな中、ダウントン・アビーへ療養で滞在することになったブライアント少佐と出会う。

チャンスとばかりに、近づくエセル。

何度も不適切な関係を重ねていたエセルだったが、遂にヒューズさんに見つかり解雇される。

しばらくして屋敷を訪ねて来たエセル。

追い返そうとするヒューズさんだったが、ブライアント少佐の子どもを身ごもっていると聞かされる。

一度道を外れたら、容易に元には戻れないと厳しい言葉を浴びせるヒューズさんだったが、、

エセルの家を訪れ食料などを援助し始める。

ある日、ブライアント少佐がダウントン・アビーを訪れると知り、必死の思いでヒューズさんへ手紙を託すも、少佐からは、あっさりと拒絶される。

理想とはほど遠い現実を送るエセル。

更に追い打ちをかけるように、ブライアント少佐の訃報が届く。

ブライアント少佐の両親から息子の忘れ形見を後継者として引き取るとの取引を持ち掛けられるも、子どもなしでの生活は考えられないと、申し出を断り、厳しい社会で生きていくことを決意する。

ドラマ『ダウントン・アビー』シーズン2 見どころと感想

Film © 2011 Carnival Film & Television Limited. All Rights Reserved.

シーズン2では、第一次世界大戦によって人々の生活が一変。

厳しい生活の中で、それぞれが成長していく姿が見られる中、相変わらず悪だくみが絶えないトーマス。

しかし、闇市へ手を出して痛い目にあってしまった。

このまま堕落への道へと進んでいくのか・・・しかし、そこはトーマス、ちゃんと這い上がっていくのである。

オブライエンさんは、コーラにした過ちに報いるためか、シーズン2では、さほど悪いことはしていない。

このまま、良い人でいてくれたらと願うばかり。

物語の王道は、メアリーとマシューの絡み合う運命。

お互いに愛し合っているのにも関わらず、なかなか上手くいかない。

シーズン2の最後では、マシューがメアリーにプロポーズして、メアリーも快諾。

二人の幸せな口づけによって、シーズン2は幕を閉じるが、このまま二人は結ばれる運命にあるのか。

シーズン3も2人の行方は見逃せない。



    PAGE TOP