海外ドラマ『ダウントン・アビー』シーズン5優しいネタバレ それぞれが人生の岐路に立つ!

スポンサーリンク
Pocket

1924年、初の労働党出身の首相が誕生。新たな時代が始まり、ダウントン・アビーも更に変化を遂げる時期にきていました。それぞれが人生の岐路に立つ『ダウントン・アビー』シーズン5ネタバレスタートです。

海外ドラマ『ダウントン・アビー』シーズン5

メアリーとイーディス、それぞれの選択

メアリーに求婚しているトニー・ギリンガム卿。

メアリーもまんざらでもない様子ですが、結婚する前に本当にトニーと幸せな夫婦生活を送れるか相性を確かめたくなります。

© 2014 Carnival Film & Television Limited.

侍女アンナに避妊具を買ってきてもらい、二人はアンナ以外誰にも秘密にして旅行へ行くことに。

二人きりで楽しい時間を過ごしたメアリーでしたが、トニーとは共通点が少ないことに気付き、なんとここまできて結婚を断ることにします。

幾晩も共に過ごし、すっかりメアリーと結婚する気になっていたトニーは動揺し、簡単に認めることはできませんでしたが、友人チャールズの協力もあって、最終的にはあきらめて、元の婚約者と結婚することにしたのです。

当時の貴族としては、かなりの冒険をしたメアリーですが、また新たな恋の予感が……。

イーディスは、極秘で出産しスイスに養子に出していた、娘マリーゴールドの事が忘れられず、こっそりイギリスへ連れ帰り、知人の娘だと偽って小作人ドリュー夫妻に育ててもらっています。

© 2014 Carnival Film & Television Limited.

しかし、愛娘の事が気になって気になって仕方のないイーディスは、頻繁にマリーゴールドに会いに行ってしまいます。

ドリューの妻マージは、イーディスがドリューに気があるのではと勘ぐったり、マリーゴールドをおもちゃだと思っているのだと、イーディスの訪問を快く思っていません。

マリーゴールドが、イーディスの実娘だと最初から見抜いていたドリューは、イーディスにマリーゴールドの後見人になってもらったりと、出来る限り協力しようと努めます。

しかし、妻との仲が悪化していく中、しばらくマリーゴールドに会いに来るのを控えるようお願いしたのです。

失踪中だった恋人グレッグソンの正式な死亡が伝えられ、叔母ロザムンドにも極秘でマリーゴールドをスイスから連れて帰ったことも知られることになり、事態は悪化するばかり。

追い詰められたイーディスが下した決断は、マリーゴールドを引き取り、ダウントン・アビーを離れ、グレッグソンの出版社を引継いだロンドンで二人で暮らす、というものでした。

突如、姿を消したイーディスに屋敷はざわつきましたが、母コーラがマリーゴールドとダウントン・アビーに住めるように策を練ってくれることに……。

不安を感じながらも、ロバートの許可をもらいにダウントン・アビーに戻ったイーディス。

その時ちょうど、ロバートは愛犬アイシスが病気に掛かっており、他の事を考える余裕がなかったため、コーラに全て任せる、という返事。

コーラはもちろん賛成ということで、色々あった割にあっさりと娘と住めることになったイーディスなのでした。

ドラマ『ダウントン・アビー』全話ネタバレ! 現在シーズン5まで更新中!
華麗なるイギリス貴族の裏事情が描かれたドラマ『ダウントン・アビー』は、映画並の高いクオリティを誇る、イギリスを代表する重厚な大人ドラマ。今回...
スポンサーリンク

バイオレットとイザベル、それぞれのロマンス

ローズが支援するロシア難民たちが屋敷に招かれ、バイオレットはクラーギン公爵と再会します。

実は、公爵とは昔お互い結婚している身でありながら惹かれ合い、かけおちの一歩手前までいっていたという過去があったのでした。

いまでも、バイオレットの事を愛しているという公爵でしたが、外国へ追放されていた公爵夫人を捜しだす手伝いをするバイオレット。

公爵夫人が見つかり、二人を引き合わせてあげたことで、バイオレットのちょっぴり切ない恋物語は終わりを告げることになりました。

© 2014 Carnival Film & Television Limited.

息子を失った悲しみから立ち直り、マートン卿からのプロポーズを受けて再婚を決意するイザベルでしたが、息子たちの猛反対にあいます。

生涯マートン卿の息子に憎まれ続けるのは嫌だし、父子の中を裂くような結婚はできないと、結婚はあきらめることに。

イザベルの恋もこのまま終わりを告げることになるのでしょうか・・・。

スポンサーリンク

アンナとベイツ 降りかかる災難

アンナが暴行を受けた、ギリンガム卿の従者グリーンの事故死のことで、警察がダウントン・アビーを訪ねてきます。

アンナは暴行を受けたことを皆に知られるのではないかと不安に駆られますが、どうやらベイツが疑われている様子。

前科があるベイツの逮捕を恐れるアンナだったのですが、なんとアンナがグリーン殺人容疑で逮捕されてしまいます。

グリーンは、アンナだけでなく過去に何人もの女性に暴行を加えていたことが明らかになっていました。

グリーンが不審死を遂げた時、現場にアンナがいたという情報が入ったのです。

とんだ濡れ衣を着せられてしまったアンナと、彼女を守るために自分がやったとの手紙を残して姿を消すベイツ。

どちらも無実なのに、とんだ災難を被ってしまいました。

しかし、バクスターとモーズリーの協力もあって当日のアリバイがみつかり、ベイツの無実が証明。

アンナも保釈されてダウントン・アビーへ戻ってきますが、真犯人が見つかるまでは不安が残ります。

ローズの結婚

夜遊びや、黒人歌手との恋など、ちょっぴりやんちゃだったローズでしたが、ロシア難民を支援したり、村の小学校でボランティア活動をしたりと少しずつ成長していました。

ある日、村で買い物をしている時に、偶然素敵な青年アティカスと知り合います。

© 2014 Carnival Film & Television Limited.

祖先がロシア人だと聞いたローズは、自分が支援するロシア難民たちに紹介するのでしたが、実は彼はユダヤ人だったため、ロシア人たちの反感を買ってしまいます。

親の不仲、宗教、スキャンダルのねつ造など、二人の前に様々な困難が立ちはだかりますが、二人は愛を貫きます。

宗教が違うことにより、二人は登記所で結婚式を選びますが、皆の祝福を受けてめでたく夫婦となることができたのでした。

ユダヤ教でないローズの事を、あまりよく思っていないアティカスの父シンダビー卿でしたが、ローズに窮地を救われたことで、彼女の人柄の良さを知ることになります。

シンダビー卿にも認められ、ローズに明るい結婚生活の光が見えてきました。

シーズン5見どころと感想

イーディスのところで、サラッと触れましたが、アイシスが死んじゃいました。

© 2014 Carnival Film & Television Limited.

オープニングでいつもシッポふりふり可愛い姿で癒してくれていたアイシス、まぁペットなので、ストーリーの主役になることはありませんでしたが、時にトーマスの策略に使われ、小屋に閉じ込められたりと迷惑を被ったりしたアイシス。

これから見れなくなると思うとちょっぴり寂しいです。

他にも、トムの小さなロマンスやアメリカ移住の決断、みんなの嫌われ役トーマスですが、彼なりの苦悩が見えたり、カーソンさんとヒューズさんが結婚することになったりと、それぞれの新たな旅立ちが見れるシーズン5でした。

世界中を魅了したダウントン・アビーも次は遂にファイナル!

どんなフィナーレが待っているのでしょうか!?ファイナルシーズンも見逃せません!

PAGE TOP