映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』DVD情報。2020年公開の映画情報も!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

続編!映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』

映画『ファンタスティック・ビースト魔法使いの旅』の第2作目となる続編『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』が2018年冬に公開されました。また、原作者であるJ・K・ローリングは、本作は5本の映画で構成されると述べていましたが、今回は最新作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』のキャストやDVD情報、動画情報及び2020年に公開が予定されている第3作目についてご紹介します。

スポンサーリンク

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』作品情報

【原題】
Fantastic Beasts The Crimes of Grindelwald

【原作者】
J.K.ローリング

【監督】
デヴィッド・イェーツ

【公開日】
2018年11月19日(アメリカ)
2018年11月23日公開(日本)

【概要】
映画『ファンタスティック・ビースト』シリーズは、J.K.ローリングの代表作である『ハリー・ポッター』の新シリーズとして製作されたスピンオフ作品。映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生は』、2016年に公開され、全世界興収900億円を叩き出した『ファンタスティック・ビーストと魔法の旅』の続編として、2018年冬に公開されました。

スポンサーリンク

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』予告動画

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』予告3【HD】2018年11月23日(金・祝)公開
スポンサーリンク

キャスト情報

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』に出演するのはエディ・レッドメイン、キャサリン・ウォーターストン、ダン・フォグラー、アリソン・スドル、ゾーイ・クラヴィッツ。

また、前回ゲラート・グリンデルバルド役で出演したジョニー・デップも続投。

そして今回は、ジュード・ロウがホグワーツ魔法魔術学校校長アルバス・ダンブルドアの若い頃を演じました。

『ハリー・ポッター』のダンブルドアは、白髭に眼鏡というスタイルでしたが、今回はスーツをビシッと決め込んだ若くて精悍な姿を見せています。

スポンサーリンク

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』物語の舞台は?

前作『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の舞台は、ニューヨークでしたが、『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』ではパリが舞台になっています。

全5作品で製作するというシリーズは、毎回違う舞台で展開されると、デヴィッド・イェーツ監督が語っていました。

また、2020年に公開が予定されている次回作では、どこが舞台になっているのかも既に原作者J.K.ローリングから聞いているとのことです。

このシリーズは世界規模の物語であり、全世界に観客がいる。

世界のいろいろな場所に物語を導けるのはうれしいことだとも語っていました。

スポンサーリンク

第3作目の舞台はどこ?EW.comが予想

ワーナーブラザーズ傘下にあるEW.comは、2020年に公開予定の次回作でどこが舞台になるのかを予想しています。

本作で重要な人物となっているジョニー・デップ演じる闇の魔法使いグリンデルバルドが立てたヌルメンガードという監獄はドイツ名ではないかと推測。

舞台はドイツかと予想していましたが、日本が魔法界になったのもきっと素晴らしいだろうと、ドイツの他にも日本を希望しているとの事です。

日本が舞台になるのは、ファンにとって願ったり叶ったり。是非「舞台が日本」を実現して欲しいですね。

スポンサーリンク

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』を観るには

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』のdvd及びブルーレイセットが、Amazonにて発売されています。

セットには日本限定メイキングブックレットも付いているのでおすすめです。

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(出典:Amazon)
ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(出典:Amazon)

タイトルとURLをコピーしました