『義母と娘のブルース』いよいよ最終回!義母の選んだ道とは?原作とは違う結末に!?

スポンサーリンク
Pocket

初回放送から高視聴率を叩き出した『義母と娘のブルース』通称『ぎぼむす』。ドキドキの最終回を目前に、今までのストーリーをおさらいしましょう。また、結末が気になって仕方がないそんな貴方へ!原作からのストーリー予想も要チェックです。

ドラマ『義母と娘のブルース』

9月18日完結SP放送

【概要】

『義母と娘のブルース』は、作者桜沢鈴による4コマ形式の漫画で、ドラマ放送開始から入荷待ちになるなど、大人気漫画となりました。

今回ドラマ化にあたり、『仁-JIN-』などを手掛けた脚本家の森下佳子と、主演綾瀬はるかの協力タッグが再び実現。

主題歌にはMISIAの哀愁が漂い、完成度の高い作品になっています。

スポンサーリンク

第1章良一、亜希子、みゆきの家族の形

クライアントは小学生の娘。キャリアウーマンの義母現る‼︎

早くに母を亡くした娘・宮本みゆき(横溝菜帆)に、父・宮本良一(竹野内豊)が新しいお母さんと言って連れてきたのは、戦国部長という異名を轟かす、ガチガチのキャリアウーマンでした。

メトロノームのごとく、1秒の狂いもなく靴音を刻み、取引先かのように名刺を差し出し自己紹介、当然受け入れられないみゆきを前に、プレゼン失敗と履歴書を置いて去っていく。

まさにガチガチのキャリアウーマン!

小学生の少女にはまさに恐怖!

そんなキャリアウーマンの亜希子(綾瀬はるか)ですが、みゆきの悩みを解決に導いたことにより、宮本家から無事採用通知を受け取ったのでした。

違和感を感じるパパと義母の関係に、偽装結婚なの?と詰め寄るみゆき

家庭を優先するべく専業主婦になった亜希子とみゆきの距離も縮まり、親子らしく家族らしく新たなスタートをきった宮本家。

しかしひょんな事から、良一と亜希子の夫婦関係に疑問を持ち始めます。

ママの事は忘れて欲しくないけれど、それはそれで嫌なんですね、きっと。

亜希子の事を受け入れているんだなぁとほっこりします。しかしそこにはみゆきに知られるわけにはいかない、ある悲しいわけが隠されていたのです。

実は、良一はガンに冒され、このままだと先は長くないと医者に宣告されていました。

周りに頼れる人がいない良一は、自分の死後みゆきを育ててくれる人を探していたのです。

そこで抜擢されたのが亜希子で、二人はいわゆる政略結婚だったのです。

まだまだぎこちない!良一と亜希子の間に芽生えた愛の形。

治療はせずピンピンコロリ!亡くなった妻に会えると思うと死ぬのは怖くないと言っていた良一。

しかし亜希子に惹かれていた事に気付き、入院治療し延命を望みました。

しかし良一の体も拭けないピュアな亜希子に対して、治療のイラつきをぶつけてしまう彼。

亜希子が考えた末に決めた事は、自分にしか出来ない事をする事でした。

良一の入院中、彼の手掛けていたプレゼンを成功させる事として、一時的に社会復帰を果たした亜希子。

そんな母をサポートする提案をする娘・みゆき。

生きることを思って治療に専念する良一。

それぞれ場所は違えど、お互いが通じ合っているようなシーンは、もはや家族以外の何物でもないですね!

一旦治療を終え帰宅した良一は、亜希子にタキシードとウェディングドレスで家族写真を撮ろうと提案します。

まだまだぎこちない愛の形になんとも暖かい気持ちになりますね。

スポンサーリンク

第2章 義母と娘の二人三脚

ついに第2章の始まり!高校生になった娘と義母。

その後、治療の甲斐無く亡くなってしまった良一。

強がって一人で生きていこうと思った小学生のみゆきでしたが、そんな彼女に不安な思いをさせていた事に気付いた亜希子がきつく抱き締めます。

そうやって始まった義母と娘の二人三脚な生活。

亜希子は変わらず仕事をせず、みゆきに寄り添うと決めていました。

趣味なし、男なし、休みなしのキャリアウーマンの貯金はナメてはいけないようです。

みゆき(上白石萌歌)も高校生になり、いよいよ進路を考える時期。

しかし、フワフワとした考えの彼女に不安を感じた亜希子は、自らの背中を見せる事で考えをしっかりさせるべく 再び働きに出る事を決意しました。

義母のミッション!崖っぷちパン屋を救え!そして訪れる恋の予感!

亜希子が目をつけたのは、2代目になり崖っぷちに陥ったパン屋、ベーカリー麦田。

そしてその2代目というのが事あるごとに亜希子と接点のあった麦田章(佐藤健)だったのです。

しかし、本人達は接点があった事に気付いていません。

けれど、視聴者みんなは気付いています。絶対この二人なにかあるぞ!と。

挫折を味わい、周りのみんなの力を借りながら、見事ベーカリー麦田を再生することに成功しました。

そして麦田は気付いてしまいました、亜希子に惹かれている事に。

U-NEXTでは『義母と娘のブルース』全話が追加料金なしでご覧頂けます!
超がつくほど鈍感な亜希子へ意を決しての告白も果たして結果は……?

実は告白の前にみゆきに話をしてあった麦田。

みゆきは麦田の事を応援していて、あとは亜希子の返事次第といったところだったのです。

告白するため亜希子を外へ連れ出した麦田を気にかけて、みゆきは店の前で待っていたのです。

いよいよ最終回!告白の結果は?原作通りなの?

告白成功か!?麦田の不穏な笑い。

告白を終え帰ってきた麦田に、結果を聞くみゆき。

麦田はニンマリと口角を上げ親指を立てた、いわゆるGOODポーズ!嬉しさで興奮するみゆきでしたが果たしてこれは良い方向に受け取っていいのだろうか……?

ここで少し疑問が浮かぶのですが、今まで見てきた麦田だったらもっとハイテンションのはずでは?

けれど、GOODポーズ。

この矛盾!もしかしたら別の意味!?

この麦田という男、どうにも間違いが多く、逆によく今まで不自由なく生きてこれたなと思うほど。

いや、不自由はあったのかもしれないけど、本人が気付いていないというなんともハッピーボーイなのです。

一方、告白された亜希子はというと、良一、みゆきと歩んできた今までの人生を振り返って幸せに満ちた顔つきで家路へ向かっていました。

気になる二人の結末!原作ネタバレ注意!

気になって気になって、ついに原作に手を出してしまいました。

麦田のGOODポーズ、実は◯◯◯!の意味だったのです。

ヒントはスポーツ。

なるほど!そうなるとあの表情は納得できる気がします。

筆者個人的には、上手くいってほしい半分、断ってほしい半分といったところでしょうか。

良一の事を思い続けて欲しい、けど新しい幸せを味わって欲しいという無茶苦茶な感情になっております。

今回原作とは違う結末になるのか?と思うのには、ひとつ理由があります。

作者自身が実は違う結末を望んでいたと言うのです。

確かに……わかる気がしますね。

もしかしたらその思いをドラマに込めて違うエンディングをブッ込んでくるのではないかと期待せずにはいられないわけです。

まとめ

視聴率20%も夢じゃない『義母と娘のブルース』はいかがでしたか?
大当たりの今期ドラマ、個人的に良一役の竹野内豊ロスに陥る筆者でしたが、最高の結末を期待してハンカチ片手に放送を心待ちにしたいと思います。



    PAGE TOP