『GRIMM/グリム』シーズン6/ファイナル第9話ネタバレ|森を守るヴェッセンは今後の展開の伏線か!?

スポンサーリンク
グリム
The following two tabs change content below.
Pocket

物語もいよいよ大詰めを迎え始めた海外ドラマ『GRIMM/グリム』シーズン6ファイナル第9話のネタバレをお伝えします。今回は、ジュボッコという自然を守るヴェッセンが登場!森を荒らす者を取り込んで大木となった樹皮には、いくつもの苦痛に満ちた顔が浮かび上がっていた。グリムでも手に負えない強敵は、この先の波乱の闘いの幕開けなのか…。

『GRIMM/グリム』ファイナルシーズン6第9話ネタバレ

鏡の中から現れたドクロへの警戒心

前回、ニックの家の鏡から現れた不気味なドクロが、ロザリーの手鏡からも現れたことで、ニックたちの間では経過k新が高まっていました。

アダリンドの推測では、イヴ以外の前には現れないことから「イヴと繋がっているか追っているのか。この世の者にとり憑く術を心得た霊」。

ただ、ニックも一度ゴクロを見たことがあるので、イヴと繋がりがあると考えていました。他にも見たか?というハンクの問いに、ニックは一度夢で見たといいます。

しかしそこでダイアナが「夢じゃない」と話を遮り「まだ現実ではない。今後、鏡の穴が通じている場所で何かが起こる」というのです。

当面はひとりでは決して鏡を見ないと決め、ニックが髭を剃る時にもアダリンドが付き添うというスタイル。

夜中の獲物狩り

その日の夜中、デヴとラルフというふたりの男が酒を飲みながら車で森の奥へを入ってきました。車を停車すると、デヴがライフルを構え、シカに向けて銃弾を放ちます。

銃弾はシカに命中。デヴは逃げたシカを追ってさらに森の奥へと入り、ラルフは「すぐ行く」と言って、車にビールを取りに行きました。

デヴは仕留めたシカを見つけ腰に下げてあるナイフを取り出します。すると、急に風が吹き彼はがざわめき始めました。

異様な雰囲気を感じたデヴが立ち上がると、伸びてきた木の枝が足に絡まりつきどこかに引っ張られて連れ去られてしまったのです。

一方で、デヴの名前を呼びながらフラフラを捜し歩いていると木の枝に絡まったデヴを見つけ、何があったんだと声を掛けます。

すると、木の枝がデヴの体を貫き、ラルフは血しぶきを浴び驚いて車で逃げ出しました。逃げる途中、ハンドルを切り損ねて木に激突し意識を失ってしまいます。

ラルフの証言

現場には警察が来ており、ニックにもウーから事件の連絡がはいりハンクと現場に直行します。

ラルフは動揺して訳のわからない事を言っていたため、警察官は困惑。

ニックとハンクがバトンタッチして、ラルフから事情を聞きます。

ラルフは「森の奥の方で悲鳴を上げたんだ。冗談かと思ったが植物が彼に絡み付いてて体を貫いた。それから怪物みたいな奴が突然現れた」と証言。

とにかくデヴを探してみようということで、デヴが襲われていたという場所をラルフに案内させました。

ラルフがデヴの血しぶきを浴びた後、何かが出てきた。葉に覆われた奴がツルみたいな腕でデヴを抱えていったと…。

ハンクは、ラルフの供述は怪しい真犯人の作り話かもというと、ニックは発砲の痕跡もすべて鑑識に調べさせろと言います。

とりあえず、ラルフの話をもう少し聞こうということで、署に連れて行きました。

スポンサーリンク

手鏡の異変

モンローとロザリー、イヴの3人は店内を確認しながらスパイスショップへ入ってきました。

仕事はとりあえず後回しにして、手鏡を確認することに。

イヴは鏡を手にすると「割ったのよ粉々に。でも元に戻った」と言い。ロザリーは「魔法の鏡じゃないわ。母の物だったの」と答えます。

覗かなければ無害だろうというモンローでしたが、イヴが手鏡を裏返しにした途端表面で固まっていたドクロの血液が液状化してしたたり落ちます。

危険を感じたモンローが手鏡を引き出しに戻し、ひと目に触れないように隠しました。

ダイアナは別の場所に通じていると言っていた、その場所が何なのか探ろうとモンローが言います。

するとイヴは「方法はひとつね。行くの」と答えたのです。

スポンサーリンク

被害者はデヴだけではなかった

”キノシモベ”

ニックとハンクは、ラルフの証言から怪物かヴェッセンの仕業かと話し合っていました。ウーの調べでは、同じ地域で他にも行方不明者がいるといいます。

そして、ラルフの衣服に付着していた血液から、自然界には存在しない濃度の大量の葉緑素が出たことが判明しました。

ニックとハンクはとりあえず、本で探ってみようとスパイスショップに向かいます。

調査の結果をモンローとロザリーにも報告。ヴェッセンであればどんな種族なのか本を調べることに。

葉に覆われ腕が根っこ?環境問題が生んだ怪物か?人間狙いか?

関連は不明だが、他にも行方不明者がいる、遺体はひとつも出ず。これらを踏まえて探してみることにしました。

そこでロザリーが、消えたのは密猟者かと聞きます。

ハンクがシカを撃ってたと答えると、ロザリーは”クルピラ”かも…と。

居住地の自然環境を守るヴェッセンで、森にすみ自然を汚す奴らを裁くというのです。

しかしハンクが、本から”キノシモベ”というヴェッセンを見つけました。

そのヴェッセンは日本のヴェッセンで、今回ラルフが見たと言う化け物を特徴が一致します。

ただ、彼らの情報は観察者であるアケミ・アンドウ・アラキがアヘン中毒という理由から不十分と記されていました。

そこにウーから捜査に進展があったとの連絡が入り、ニックとハンクは署に引き返します。

ロザリーとモンローは、キノシモベの絵を見て「ヴェッセンなら初めて見る種」だと話していました。

被害者が再び

ニックとハンクはウーから、実はあの区域でこの20年の間10人もの人間の行方が分からなくなっていると報告を受けます。

いずれも密漁や環境汚染で罰則や罰金を科されている者ばかり。

デヴはシカを撃った、しかしラルフは撃っていなかったため命拾いしたのではないかという結論に達します。

翌日、現場を確認していくとの事で、一旦話は終わりました。

その頃、現場となっている場所で廃棄物処理業を営む女性が不法投棄しており、キノシモベが彼女を捕らえて殺害。

大木の近くに引きずって連れて行き、まるで大木に捧げるかのように膝をついて手を合わせていました。

翌朝、ニックとハンク、ウーの3人で森を調査士に行きます。

3人散らばって捜索を開始すると、ニックが大きな1本の木を見つけました。

その気は異様な雰囲気をかもし出しており、ニックはどうも気になる様子。

一方で、ウーが1台の車を発見。調べてみると強烈な悪臭を発する有毒廃棄物を流していた様子で、近くには血染めのイスが転がっており遺体はありません。

被害者は、有毒廃棄物処理会社を営んでいるパトリシア・ヴェトヴァーク。州のあちこちで有毒廃棄物を不法投棄しており、罰金7回収監はゼロ。

ニックたちは、この区域の行方不明者が居なくなった場所をチェックして、円の中心部分に何かあると推測しました。

ジュボッコ

再び森に足を運ぶと、中心部分には先ほどニックが気になっていた大樹がありました。大樹の周りには人の血液と思われる血だまりがあり、大樹にはまるで叫んでいるかのような苦悶に満ちた人の顔が浮かび上がっています。

スパイスショップへ行き、パソコンから画像を見せるとロザリーは、「この木なら知ってる。この木はヴェッセンや怪物じゃなく人間の血で生きている木ジュボッコよ」

ニックは、キノシモベとジュボッコが組んでいるのではないかと言います。

そして、キノシモベを誘い出すため、自然に無害だけれど酷い悪臭を放つヴレ・ディ・ブーイをいう液体をロザリーに用意してもらうことにしました。

そこで、キノシモベが現れたらどう倒す?という話になり、銃では不安だからとひとりずつ鋭利な刃物を所持することにします。

今度はモンローも一緒に森に行き、4人でヴレ・ディ・ブーイを撒き散らし、キノシモベを誘い出そうとしました。

しかし、日が暮れても一向にキノシモベは現れません。

何かを誤ったか、キノシモベを甘くみたのか、ワナを見抜く知性があるのか…。

毒が弱いかもしれなからと、もう少し協力な毒をロザリーにお願いすることにしました。

ロザリーは、少し強めの毒だというテレビン油を現場まで持っていくことに…。

ロザリーの危機

車で森に入って少しすると、どこかにぶつけたようで車がオイル漏れを起こし、途中でエンジンが止まってしまいました。

ロザリーが外にでて確認すると、モンローから電話が掛かってきます。

その時で、背後からキノシモベが現れロザリーを追いかけ、ロザリーは必死で逃げ出しモンローやニックらと無事に会うことができました。

危険を感じたニックたちは森から出ようと車まで戻りましたが、キノシモベがロザリーの足に絡み付いてきます。

4人は持ってきた刃物で枝を伐採し、ロザリーを救出しました。そこにキノシモベが現れ、ニックが「俺はグリムだ言葉が分かるか」と声を掛けますが、キノシモベはニックに攻撃を仕掛けます。

ニックがとっさに交わしたのが気に入らなかったのか、キノシモベは5人全員に枝を巻きつけ始めました。

ニックは自分に撒きついた枝を斧で切り、そのままキノシモベを斧で切りつけます。

皆に絡まった枝はほどけ、キノシモベも緑色の液体を流して倒れこみました。すると、大樹から枝が伸びてきてキノシモベを取り込み、大樹に表面にはキノシモベの顔が浮かび上がります。

ニックが浮き上がったキノシモベの顔を叩いて倒したかを確認。反応が無かったことからキノシモベは死んだを思いました。

とりあえず一件落着ということで、足早に引き上げました。

スパイスショップに戻り、グリムの本に今夜起こったキノシモベについてのことを記述。

もうしかしたらジュボッコはキノシモベを守ったのかも…そう思いながらも、今夜はもう休もうとそれぞれが家に戻って行きました。

しかし、ニックたちが立ち去ったあとキノシモベは目を見開き、ニックたちの車を見つめていたのです。

『GRIMM/グリム』ファイナルシーズンを観るには

『GRIMM/グリム』ファイナルシーズンは毎週水曜日の22:00~スーパードラマTVにてご覧頂けます。

テレビでご視聴になれない方は、AmazonからDVDも発売されています。

またネットフリックスではシーズン5まで、Huluではシーズン4、U-NEXTでもシーズン5までがご視聴いただけますので是非ご利用ください。

以下からダウンロードも可能です。

iphoneはAPP Storeから

テキスト入力

AndroidはGooglePlayから

Google Play で手に入れよう



    PAGE TOP