『GRIMM/グリム』シーズン6(ファイナル)第8話ネタバレ|死亡フラグ立ちまくり!?

スポンサーリンク
グリム
The following two tabs change content below.
蒼織

蒼織

ドラマや映画ネタをほぼ毎日書いています。 過去作品の映画ネタはブログにて更新。
Pocket

最終回13話まであと残すところ5話となっている海外ドラマ『GRIMM/グリム』。イブの異変、鏡から出てくる骸骨のような不気味な化け物、星座を現しているような奇妙な絵、グリム騎士の棒など様々な問題が次々と表れているファイナルシーズン。キャラクターたちの死亡フラグまで立ちまくり、終盤が近づいていることを伺わせている8話のネタバレを紹介していきます。

『GRIMM/グリム』シーズン6(ファイナル)ネタバレ

イブの異変

Copyright © SUPER NETWORK,INC. all rights reserved.


スパイスショップの地下で、木の棒を包んでいた紋様の謎を解読しようと試みているニックたち。それらが何を意味しているのか少しずつ分かり始めてきたが、まだハッキリとしたことは分からずにいました。

今夜はもう遅いからと、ニックはイブに帰ろうと伝えます。イブは現在、ニックとアダリンドの家に居候している身ではあるが、今夜はまだ調べたいこともあるし、ダイアナのベッドを使ってばかりじゃ可哀想だからと、モンローとロザリーにお願いしてスパイスショップに泊めてもらうことにしました。

資料に目を通しながら紋様の意味を解読していると深夜に。そろそろ簡易ベッドで休もうかと思っていたイブでしたが、何気なくロザリーの手鏡を除くと、前回みたガイコツの化け物が顔を覗かせたのです。

イブは慌てて鏡を粉々に砕くますが、割れたはずの鏡は元通りに修復されてしまいました。鏡を覗き込むと、今度は化け物のような手が伸びてきて、イブの首を掴んで締め付ける。


とっさにヴォーガして手に噛み付くと、手は鏡を覆うほどの血痕を残して消えていきます。イブは、その場で気を失って倒れてしまったのです。

翌朝、スパイスショップにやってきたモンローとロザリーが、倒れているイブを発見し救急車を呼びました。

すぐにニックに連絡し、イブが搬送された病院の名と症状を伝えます。

ニックはハンクに”ジュリエット”が病院に運ばれたらしい、行かなくては。と、彼女をイブではなくジュリエットと呼んだのです。

死人がヴェッセンとして甦る!?

ある研究室で女性博士が何者かに殺害される事件が起こっていました。ニックはロザリーからの電話で病院に向かい、捜査はハンクとウーに委ねました。

ハンクとウーは、その女性の携帯電話の通話記録から、死の直前に話していた別の博士に聞き込みを行います。

博士にはアリバイがあり、辻褄が合っているがどこかおかしいというハンクとウー。

一度、署に帰って情報を集め、博士の証言と事件内容を深く掘ってみることにしました。

すると、殺害された女性博士と同じ研究をしていた博士が計4人いることがわかります。

そのうちひとりの博士は、少し前に事故で息子を亡く自身も体が不自由になっていることが判明。

二人はこの博士の元へ行き、聞き取り調査を行ったが、やはり何かを隠している様子でした。

しかし後日、最初に聞き込みにいった博士が何者かに殺害されるという事件が起こります。

ハンクは現場からUSBメモリーを発見し、その場でデータを見てみることに。

そこには、殺された2人の博士を含む4人が、葬儀屋から入手した遺体を事故で死んだはずの息子の遺体に繋ぎ合わせている実験が行われている動画が保存されていたのです。

この映像から、火葬を行っている葬儀屋が遺体を売っているという裏の商売をやっていることを突き止めます。

その間にふたりは、自身の死後について話をし、ハンクは火葬も土葬も嫌だから海に散骨して欲しいといい、ウーは、散骨しても結局は地に戻って来るといいます。

葬儀屋に向かったハンクとウーは、遺体を誰に売ったのかと責任者を問い詰めました。

Copyright © SUPER NETWORK,INC. all rights reserved.


葬儀屋の責任者は、いつもキャッシュだから名前は知らないが顔は見れば分かるといい、ハンクは後日責任者を署に呼び、4人の博士たちの写真を見せます。

すると、そのなかで遺体を買ったとされる人物が特定されたのです。

ハンクとウーは、息子を失った博士の自宅を訪ね、実験の詳細を聞き出します。

息子の手足は、死んだヴェッセンのものを移植したのです。

ただ、彼らはヴェッセンの存在すら知らなかったため、息子は生き返っても化け物のようになってしまったといいます。

父親である博士は、何とか治療法を見つけようと他の博士たちに協力を求めたが、あの実験は間違いだったと誰も協力してくれませんでした。

一方で、自分が自分でなくなってしまった息子は、こんな体にした博士たちを恨み殺害に及びます。

次に博士が息子と再会した時には、実験を悔いながら息子に銃弾を放ち死に至らしめたのです。

化け物が残した手掛かり

その頃、ニックは重傷を負い意識を失っているイブの元にいました。まるであの頃のジュリエットを見るかのように…。

少しして意識の戻ったジュリエットは、ニックに手鏡の中から手だけ出てきた化け物に首を絞められたことを告げます。


ニックは慌ててその話をモンローに伝えました。手鏡はロザリーの母から貰った大切な物ではありますが、場合によっては捨てるという前提で、鏡に付着した血痕は、化け物の正体を掴む鍵となるかもしれないと、誰の目にも触れないよう引き出しに入れ、鍵を掛けて保管したのです。

スポンサーリンク

『GRIMM/グリム』シーズン6(ファイナル)第8話を観た感想

今回は、ハンクとウーが自身の死後について語り合っていることは死亡フラグであると推測しました。このタイミングというのは、かなりマッチしていることもあり、死者を甦らせる実験ということや、鏡を通じてイブにその姿を見せる化け物など、死に繋がっているストーリーがとても多く見られます。

また、鏡の中の化け物は必ず鏡を通して姿を見せているので、もし化け物が地獄からの使者であるとすれば、鏡を地獄は繋がっていることを意味していることでしょう。

また、布にかかれた紋様をダイアナが”お絵かき”していることから、化け物とダイアナにも深い関係があるようにも見えます。

ということは、今後の展開でダイアナはキーマンとなるはず。彼女がとてつもない力を秘めている理由はこの化け物と関係があるのかもしれません。



    PAGE TOP