『きのう何食べた?』1話見どころと視聴率。癒される~!シロさんの料理本も話題!

Pocket

西島秀俊×内野聖陽のW主演のドラマ『きのう何食べた?』では、男性カップルのほのぼのした日常と、西島秀俊演じるシロさんの料理が健康的で美味しそうと話題!また、原作と同じ雰囲気を表現していることでも高く評価されています。

きのう何食べた

画像出典:Copyright © TV TOKYO Corporation All rights reserved.

ドラマ『きのう何食べた?』

1話あらすじ

街の小さな法律事務所で働く弁護士の筧史郎(西島秀俊)は、毎日18時に退社しスーパーに向かいます。

少しでも安く手に入れようと、スーパーをはしごするのは当たり前の倹約家。その日、安く手に入る食材で、頭の中で瞬時に献立を組み立てる料理上手でもありました。

史郎(以下シロさん)にとって毎月の食費を2万5千円以内で収めるのが課題。将来のことを考えて少しでも蓄えを……と考えていたのです。

今夜は、三品のおかずと鮭と舞茸とごぼうの炊き込みご飯。夕食が出来上がる頃に、同居している美容師の矢吹賢二(内野聖陽)が、ハーゲンダッツのアイスクリームをお土産に帰宅します。

アイスの入っている袋を見たシロさんは、「どこで買ったんだ!? コンビニじゃないだろうな!? 毎回寄る安売りのスーパーなら毎週木曜日が2割引で買えるんだ!」と激怒。

賢二(以下ケンジ)はタジタジしながら「シロさんも食べたいっていってたじゃない。たまには贅沢しても……。これはボクが出すから」と言いますが、シロさんに贅沢と言う言葉は厳禁。

シロさんは「仕方ないな!いいよ!」とレシートを”賢二立替分”の引き出しに入れます。買ったものは、まとめて精算するというスタンスのよう……。

「さあ、飯にしよう!」シロさんのこの言葉で2人の食事の時間が始まります。テーブルを挟んで座り、その日にあったことを話し合ったりする2人だけの大切な時間なのです。

ドラマ『きのう何食べた?』の見どころ

シロさんの料理が食べたくなる!作りたくなる!

きのう何食べた?(出典:Amazon)

シロさんの作る料理は、料理本としても出版されているとのこと。Amazonでもベストセラーとして紹介されており、現在予約を受付中!

シロさんは、その日に安く手に入れた材料でパパっと考えるのですが、どれも簡単に作れるというのが魅力です。

1話で最初に出てきた料理は、鮭とゴボウと舞茸の炊き込みご飯、豚肉とかぶ、かぶの葉の味噌汁、厚揚げと小松菜の煮浸し、卵とたけのこの千切りとザーサイの中華風炒め、作り置きしてあった大根とホタテのなます。

シロさんの料理本

出典:Amazon『きのう何食べた?』シロさんの料理本
ドラマ内では教えてくれるレシピもがあるので、すぐに活用できそうですね。どの料理も美味しそうで真似したくなるものばかり。

普段料理をやっているのでは? と思うほど、馴れた手つきでササッと作っていましたし、作っているときの西島さんの満足気な表情にも注目です。

ケンジのキャラがめちゃめちゃ可愛い!

内野聖陽演じる矢吹賢二は、強そうな名前から連想するイメージとは全く違う性格です。シロさんにまとわり着く子犬のような純粋さがあり、まるで小さな子供のように素直

オープニングでは、料理しているシロさんをビデオ撮影しながらちょっかい出したり、アイスを食べようといっても「こんな時間に食べたら腹が出る」と拒んでいたシロさんを、キュッと見つめる仕草ときたら、可愛いとしか言いようがありません。

内野聖陽はこんな印象、というのを打ち破る役柄でメソメソしたり、お花見に行こうよ!なんていう乙女チックな面は意外性があって面白いです。

ドラマ『きのう何食べた?』1話の感想

1話から何度も観返したくなるドラマで、ちょっぴりシリアスなシーンもあったりとメリハリがあって楽しんでいただけるはずです。

男性カップルですが、そういった雰囲気を感じることなく、2人の心の繋がりがうまく表現されていると思いました。

料理はどれも美味しそうで、仕事帰りに買い物して作れるほどの簡単料理。それでも栄養価やバランスもきちんと考えられているものばかりです。

また、接客に支障が出てはいけないと、ニンニクを使った料理はケンジの休みの前日に作るという配慮もシロさんの優しいところですね。

1話の視聴率は発表され次第追記します。

レシピに困ったら『きのう何食べた?』の料理本でアイデアをもらってみましょう!

PAGE TOP