『今日から俺は!』3話ネタバレ解説 最強の開久高校が登場!ゲストはまさかのアノ人!?

スポンサーリンク
Pocket

今回はドラマ『今日から俺は!』第3話です。今回はコメディというよりもバトルシーンが中心となっていて、いつもとは違う『今日から俺は!』を楽しむことができます!新キャストやゲスト出演にも注目です!

2018年期待の秋ドラマ『今日から俺は!』第1話のネタバレ、視聴率からの解説と感想!
2018年秋、期待のドラマ『今日から俺は!』の第1回目が放送されました。西森博之の原作漫画を、ヒット映画『銀魂』などでも...
ドラマ『今日から俺は!』視聴率ダウンでもコメディ度アップで人気上昇!?
ドラマ『今日から俺は!』の第2話が放送され、前回よりもさらにコメディが面白く仕上がっていました。また、ついに三橋にも恋の...

ドラマ『今日から俺は!』

新キャスト!開久高校

片桐 智司

ツッパリばかりの開久の頭。絶対的武力やそのカリスマからツッパリたちを一つにまとめている。

相根 猛

片桐の相棒。三橋と同じように正々堂々というよりは卑怯な手を使う人物。しかし、喧嘩もかなり強い。

スポンサーリンク

3話あらすじ

今井の片想い

三橋は本屋で立ち読みをしていて、理子に「みっちゃん。遅刻するよ!」と怒られる。

中から本屋の店員(柳楽優弥)が出てきて、二人は漫画論で熱くなってしまい、理子は諦めて登校した。

この光景を隠れてみていた紅高の番長、今井は「理子さんは三橋のことが好きなのか!」と、わかりつつもいきなり理子に告白した!

しかし、あえなく撃沈。

今井は理子に誰が好きなのか聞く。

「伊藤ですか?それとも担任との禁断の恋ですか?」と、意地でも三橋の名前を出したくないらしい。

しまいに今井は、三橋のことを「あいつは卑怯ですよね!」と悪口を言うが、理子は三橋のことで笑っていた。

開久高校

今井は川で「三橋の馬鹿野郎!」と石を投げると、その石が開久の生徒に当たってしまうった。

開久はかなりのヤンキー高校。

しかし、そんなの関係ねえと、今井はそこの生徒をぼこぼこにしてしまった。

このことを聞かされた開久高校のテッペン智司は、総出で今井のことを探す。

開久のNO.2の相根は、今井の子分の谷川を見つけて、ぼこぼこにしていた。

それを見た今井は相根とタイマンすることに。

しかし、相根は卑怯な手を使い、今井を圧倒する。

今井がやられそうになったその時、三橋が「三橋選手の見事な着地!」と、どこからか飛び降りてきた。

このあまりにも卑怯な手で相根には勝つが、そこに智司が現れる。

三橋は不意打ちするが、あまりにも強い智司に一時退避した。

三橋家の食卓

その日の夜、いつもどおりの三橋家の食卓ではお母さんが三橋が立ち読みのし過ぎで学校を休んだことを怒る。

©NIPPON Television Network Corporation

しかし、なんといきなり三橋の父が「実は俺も今日会社行ってねえ。

今日はどうしても行きたくなかったんだよ。」と子供みたいなことを言うが、三橋は真顔で「明日は行けよ?」と、笑えない食卓であった。

次の日の放課後、伊藤は京子が開久の相根にからまれているのを目撃。

伊藤は京子を守るため戦うが、またもや卑怯な手を使われ、ピンチになるも、なんとか意地で倒す。

そこに、最悪なことに智司が現れた。

©NIPPON Television Network Corporation

ぼろぼろの伊藤は、またもやピンチになるが、智司は相根に任せて立ち去ってしまう。

絶対絶命のその時、三橋が現れた。

相根も卑怯な男だが、三橋はもっと卑怯だった。

あっさりと倒してしまう三橋。

三橋と智司の一騎打ち

体育館で仲間全員集合し、さっさと逃げようとするも智司が立ちふさがる。

伊藤と今井と理子たちの前でついに三橋と智司の一騎打ちが始まった。

かなり智司は強かったが、三橋も負けずに戦い、一進一退の攻防だったが、、最後はパトカーがやってきて、その場は引き分けで終わった。

翌朝、理子から「開久に警察が張り付くことになったから当分は安心だよ」という知らせを受けた三橋達。

また、ささやかな平和が戻ってきたのだった。

スポンサーリンク

『今日から俺は!』3話の感想とまとめ

三橋と開久とのバトル!

さて、いかがだったでしょうか。

ドラマ『今日から俺は!』第3話でした。

今回はコメディというよりはシリアスな展開でしたね。

今井が誤って、開久のヤンキーに石をぶつけてしまったことをきっかけに、三橋達と開久のバトルが始まりました。

今回はその開久と三橋達とのバトルが中心でしたが、面白かったです。

特に面白かったのはやはり、最後の三橋と智司との一騎打ち。

この智司との勝負での三橋は、何も卑怯な手は使っていません。

ですが、それでも智司と対等に渡り合っていました。

このバトルシーンが良く作られており、さすが福田監督だなと感じました。

本屋店員はホノオモユル!?

そして今回、ネット上で話題になったのが、本屋店員役として登場した柳楽優弥でした。

まさかの柳楽優弥主演のドラマ『アオイホノオ』で、柳楽自身が演じた”ホノオモユル”そのまんまでの登場で、視聴者はまさに興奮状態。

Copyright©TV TOKYO Corporation All rights reserved.

また、ホノオモユルの口から高橋留美子の名前が出てきたり、『タッチ』について三橋と語るシーンもあり、ネット上でも話題になりました。

この柳楽優弥をはじめ、今までのゲスト出演俳優の小栗旬などの俳優とこの作品とは、意外な関係があります。

それは福田監督と制作をしたことがあるという共通点です。

小栗と柳楽は映画『銀魂』でも共演していました。

また、これからゲスト出演として山崎賢人などの出演も決まっているようですが、彼もまたも、福田監督の映画『斉木楠雄のΨ難』で主演を演じていました。

福田監督は、好きな俳優さんを多く起用していく監督であるということがわかりますね!

毎回、あっと驚くようなまさかまさかのゲストが出演するので、今後も誰がゲスト出演する目が離せません!

上昇!まさかの視聴率!

今回の第3話の視聴率は、まさかのUPでした。

前回の8.3%から8.9%と視聴率が鰻上り(言いすぎですね(笑))

この視聴率からも、本作の人気っぷりがわかりますね!

このドラマの凄いところは視聴率が高いというのはもちろんですが、高視聴率のまま安定しているのが凄いんです。

そして、毎話面白いのが三橋家の食卓。

個人的に好きなシーンのひとつです。

三橋とちょっと変わった家族たちとのコメディがゆるゆる~。

なんといっても三橋のお父さん役が、まさかのベテラン俳優、吉田鋼太郎という配役が面白すぎますよね。

今回も、三橋家の食卓は安定のゆるさでした。

三橋が、お母さんから学校をサボったことを怒られているときに、まさかのお父さんが「今日はどうしても会社に行きたくなかったんだよ!」という謎の告白。

それに対しての三橋の反応が「明日は会社行けよ?」という真顔の反応。

ツッパリの息子にこんなこと言われてしまうお父さんが面白すぎました!



    PAGE TOP