【マーベル】ドラマ『クローク&ダガー』シーズン1第2話 タンディ&タイロンの心の闇

Pocket

2018年9月からhuluにて配信されている、MARVELの新ドラマ『クローク&ダガー』がアメリカで注目され、日本に初上陸しました。幼少時代、同じ状況下で巻き込まれたリグの爆発が原因で特殊能力を得てしまった二人。光と闇という正反対の能力をどう使うのか。その裏に隠された実験とは!?『クローク&ダガー』シーズン1第2話感想と考察です。

クローク&ダガー(出典:Amazon)

MARVELドラマ『クローク&ダガー』

『クローク&ダガー』シーズン1第2話「心の闇」

オライリー捜査官が、タンディが刺した金持ちドラ息子の事件を捜査している頃、タンディとタイロンは、自分の身に起こっていることに不安を感じていました。

タンディは、荷物をバッグに詰め込み恋人リアムの元へ、タイロンは暴力沙汰を起こしたバスケ試合の一件で、監督に会うため学校に向かいます。

リアムに事件の話をしたタンディは、彼の協力を得て街から逃げ出すための、偽のIDを作ることに。

偽IDの値段は1万1千ドル。

6千ドルはリアムが負担くれたので、タンディは残りの5千ドルを支払うため、実家に隠してあるバッグを取りにいったのです。

実家には、母の新しい恋人グレッグが来ていました。

弁護士のグレッグは、ロクソン社への提訴をかってくれた人物で、すでに差し止め請求を済ませたとのこと。

タンディは、母がロクソン社を提訴するのは、家と財産を取り戻したいだけだと思っており、興味を示しません。

それどころか、頑張ったのは僕ではなくお母さんだというグレッグに、下げたのはパンツでは?と言う始末。

母に怒られたタンディは失言だと認めつつ、バッグが隠してある洗面所に入り愕然としました。

母の言い訳は

・誰のバッグだか分からなくて魔が差した。

・お金は提訴に必要で使った。

タンディは、7歳の頃に買って貰ったバッグを母が覚えていないこと、中にあった薬でグレッグと楽しんでいたこと、お金をすべて使い果たしてしまったことを責めました。

すると母親は開き直り、薬の出所もお金のことも、偉そうな口を利ける立場じゃないと逆ギレ。

タンディは、そのまま家を飛び出してしまいます。

タイロンの場合

その頃、神父でもある監督と話をしていたタイロンは、圧倒された怒りは何だか分かるかと問いかけられていました。

それは、思わぬ形で噴出す体の中の毒だという監督に、タイロンはそれなら諸悪の根源を見つけ出し毒を食らわして懲らしめると反発。

監督は、タイロンの言っている事が、兄を殺害した警官を指しているとすぐに気づきます。

タイロンは途中で学校を抜け出し、あの警官を見たロクソン社の近くまでいきました。

外には、あの警官の車が止まっており、彼が出てくるまで見張っていましたが、途中で眠ってしまったようで、”監督が怒ってる”というメールで目を覚まし、急いで学校に戻りました。

しかし、監督はタイロンが”遅刻した罪”と”暴力沙汰を起こした罪”、そして”遅刻したのに堂々と現れた罪”として、タイロン以外の部員に罰を与え、タイロンには自分の罪をすべて被らされている部員の姿を見せることを罰として与えます。

タイロンの罰を被らされた部員たちは納得いくわけもなく、部活終了後に部員3人がタイロンを殴ると、そのまま彼を道具室に閉じ込めたのです。

タンディ場合

一刻も早く、ニューオリンズの街から逃げようとしているものの、資金が足りずに困っていたタンディ。

ある男の装いからヒントを得て、結婚パーティの出席者を装い、ご祝儀を盗み取る計画を思いつきました。

リアムとふたり正装し、出席者名簿から欠席者を割り出し、その人物に成りすますというもの。

タンディが狙うのは3つ。

カードの入ったカゴ、現金払いのバーの売り上げ、そして最後は料理人や楽団に報酬を支払うプランナーのバッグの中身でした。

ふたりは手分けして情報を掴み、ダンスタイムには踊りながら、誰がプランナーなのかを絞り込んでいきます。

リアムの情報から、プランナーはリンダという女性であることが判明。

タンディは、リアムが自分を愛し助けてくれる存在であることを嬉しく想い、そっと彼に抱きつきました。

すると突然、光に満ち溢れた別世界へと入り込んでいきます。

タンディがそこで見たのは、ずっと守り続けるといってくれるリアムと、花嫁姿で幸せそうな顔をした自分の結婚式だったのです。

ふっと現実の戻った瞬間、思いもよらぬ出来事に動揺したのか、タンディはリアムを突き放し、ウォッシュルームに駆け込んでしまいます。

ウォッシュルームには、女性がひとりいました。

この女性こそが、タンディの探していたプランナーのリンダだったのです。

一瞬の隙を狙って、彼女のバッグの中にあるお金とビリビリに破いた紙をすり替えると、リアムと一緒にカゴとバーの売り上げを盗み、外にあった”新婚カップル”用の車に乗って逃走しました。

マーベルの最新作ドラマ『クローク&ダガー』の見どころ

2話では、タイロンもタンディも自分の特殊能力を使いこなせないまま、心に抱える闇との闘いが描かれていました。

自分の力には気づいているものの、全く制御できない状態。

タイロンは、仲間から暴行されている時には使えず、使えたと思えばいく先は必ず、あの警官のいる場所でした。

タンディは、自分が危険に晒された時に発動されることが多いのですが、今回、タイロンが発砲した瞬間に、タンディの目の前に現れるということは、やはり光と闇ふたりが対になってるという考え方でいいでしょう。(もともとそのような設定だとは思いますが)

そして、ふたりが別世界で見ているもの。

あのシーンは、別の道に進んだ場合のふたりの未来なのか、それとも特殊能力を得なかった場合の未来なのか、そのあたりは今後詰めていくのかもしれませんね。

【動画配信】情報

Huluは月額933円で海外ドラマや国内ドラマ、映画やアニメなどの作品が見放題!

追加料金や課金など一切不要の有料動画配信サービスです。

登録も解約も不要で、いつでもWebからお申し込み頂けます。

【Hulu】今すぐ会員登録はこちら

オンデマンド配信以外にも、リアルタイムコンテンツも豊富なのもうれしいメリット!

1つのアカウントでプロフィールを6個作成できるので、ご家族みんなでお楽しみ頂けます。

まずは2週間無料おためしをご利用してみてはいかがでしょうか。

また、既にHuluに加入済の方はAmazonで発売中のFire TV Stickもおすすめ!

Fire TV Stick 出典:Amazon

ご自宅にあるテレビのHDMIに差し込むだけで、Hulu配信の映像が大画面でご覧頂けます。

他にもU-NEXTやNetflix、Amazon Prime Videoなどもご利用可能!

Amazon Prime会員は、ゲームの無料ダウンロードや、100万曲の音楽聴き放題、本や漫画、雑誌など読み放題なのに月額400円とリーズナブル!

しかも、ショッピングの最短配達指定が何度でも無料でご利用頂ける配送特典や、数百万曲の音楽やプライムラジオ聴き放題、Twitch Primeや会員限定先行タイムセールなど実に様々な特典が用意されています。

詳細はAmazon Prime特典ページにてご確認ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

PAGE TOP