ドラマ『アウトランダー 』シーズン4新情報も見逃さないで!【シーズン1ネタバレも!】

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
Yoko Niki

Yoko Niki

映画や海外ドラマが大好きです。面白く感動する映画・ドラマについて書いていますので、ぜひ見たい作品の参考にしてください
Pocket

200年の時空を超えて愛し合うクレアとジェイミー。そんなラブストーリーに世界中の女性が夢中になりました。ふたりの純愛物語に加え、美しいスコットランドの景色と音楽。何もかもが心奪われる、観てない方には是非おすすめしたいドラマ『アウトランダー 』シーズン1を解説します。

ドラマ『アウトランダー 』シーズン1

ドラマ『アウトランダー』シーズン1のあらすじ

1945年第二次世界大戦終後、クレアは夫フランクと新婚旅行でスコットランドを訪れていました。

クレアは看護婦だったっため戦時中は従軍看護婦として働いていたため、夫のフランクとは5年ぶりの再会。

久しぶりの再会に2人は、もう1度新婚旅行に出かけようと、スコットランドに向かいます。

ハイランド地方では、ちょうどサフィン祭(現ハロウィン)と重なっている時期。

クレアとフランクは、古城やストーンサークルにも見学に出かけました。

その後、クレアはストーンサークルのことが気になり、夫が仕事をしている間に、もう1度1人で行ってみることに。

木の根元に咲いている青い小花を摘んでいると、急に強い風が吹き、ストーンサークルのひとつの石から妙な音が聞こえてきます。

クレアが音のする石の前に立ち触れてみた瞬間、彼女は意識を失い倒れてしまいました。

目を覚ましたクレアは周囲の違う様子に戸惑います。

乗ってきたはずの車も無く、周りの景色も全く違っていたのです。

木が生い茂げる森を進んでいくと、近くで銃声が聞こえたのです。

クレアが隠れて様子を見ていると、目を疑う光景を目の当たりにします。

そこではハイランダーとイングランド兵が戦っていたのです。

クレアが戸惑っているとそこに、夫フランクにソックリな将校と出会い、襲われそうになってしまいました。

しかし、間一髪でジャコバイトのマータフに助けられ、クレアはそのまま彼らの仲間の元に連れて行かれたのです。

クレアが連れて行かれた先で、怪我を負っている青年がいました。

彼は、ジャコバイトの戦士ジェイミー・フレイザー。

クレアは彼の傷の手当をすると、そのまま彼らの拠点となっているリアフ城へと同行させられることに……。

クレアは、ストーンサークルに触れ1743年にタイムスリップしていたのです。

しかも、その時代はイングランドとスコットランドで激しい戦いが行われていいました。

イギリスとスコットランドの歴史に深く刻まれている、1746年実際に起こったカロデンの戦いの3年ほど前の時代になります。

クレアは夫の待つ1945年に戻るために、必死に激動の時代を生きようとしましたが、ジェイミーと出会って彼を愛し、ジェイミーもまたクレアを愛するようなるのです。

ドラマ『アウトランダー』シーズン2 ネタバレ 舞台はフランスへ!ジェイミーとクレアに待ち受ける運命とは?
200年の時を超えて出会ったジェイミーとクレアの美しいラブ・ストーリー。2人は、スコットランドの兵士ジャコバイトを守るた...
海外ドラマ『アウトランダー』シーズン3 ネタバレ 舞台は再び過去!シーズン4へと続くアメリカ大陸に上陸!
カロデンの戦いにより、異なる時代で生きることを選択したクレアとジェイミー。しかしクレアはジェイミーを諦めきれません。子育...
スポンサーリンク

原作はベストセラー小説「アウトランダー」シリーズ


『アウトランダー 』は、アメリカの作家ダイアナ・ガバルドンの小説『アウトランダー』シリーズが原作。

第1部となる『アウトランダー 時の旅人クレア』がシーズン1の元のストーリーとなっています。

『アウトランダー』シリーズは、日本では2002年に刊行され、8部(24冊)にまで及ぶ長編小説となっており累計で2500万部を超える大ヒットとなりました。

ニューヨークタイムズ紙のベストセラーにも選ばれたことがるほどの小説で、2014年には、アメリカのテレビ局Starzによってドラマ化され、日本上陸にあわせて新装版を出版しています。

ドラマ版は、原作ファンも認めるほど忠実に再現されていること、クレアとジェイミーの愛の表現も世界一美しいと評されるようになりました。

スポンサーリンク

キャストにも注目

多くの女性を虜したジェイミー

頼り甲斐があり、優しくクレアを守り続けるスコットランド戦士のジェイミー(ジェームズ・アレクザンダー・マルコム・マッケンジー・フレイザー)。

そんなジェイミー役を演じたのは、スコットランド出身のサム・ヒューアンです。

俳優としてテレビや映画に出演していましたが、『アウトランダー』のジェイミー役で、一気に世界で知られる俳優となりました。

ドラマの中で何度も披露する彼の肉体美にウットリした女性も多いはずです。

肉体労働をやっているジェイミーにぴったりの、素晴らしい筋肉で女性を虜にしました。

またジェイミー独特の赤毛も似合っているのですが、実は本当は彼はブロンドヘアで、役のために赤毛に染めているとのこと。

まさに、原作に登場するジェイミーそのものだと、ファンからの評価も高いのです。

ナイススタイルのクレア

View this post on Instagram

Always working on that #ClaireHair. #OutlanderSeries #STARZ

A post shared by Outlander (@outlander_starz) on

200年の時空を超えてタイムスリップしたクレア役を演じるのは、イギリス出身の女優カトリーナ・バルフです。

モデル出身というだけあって、ドラマの中では見事なスタイルと、透き通るように白く美しい肌を披露しています。

綺麗で美しい彼女の体には女性が見てもうっとりしてしまうほど。

モデル以外では、ほとんど演技をしたことのなかったカトリーナ・バルフですが、彼女もまた『アウトランダー』への出演をきっかけに、世界に羽ばたきました。

ふたりの深い愛と信頼に酔いしれる

『アウトランダー』は、クレアとジェイミーの純愛物語や、イギリスとスコットランドの史実を含むストーリーが魅力。

なかでも、タイムスリップというのは女性がハマる要素のひとつでもあり、そのなかで描かれるラブ・ストーリーは憧れ以上のものがあります。

何度も離れ離れになりながらも、お互いを探し続け待ち続ける。

ここまでの純粋なラブストーリーは、無かったのではないでしょうか。

クレアがタイムスリップしたのは、スコットランドとイングランドが激しく争っていた時代。

さらにジャコバイトであるジェイミーはお尋ね者であり、イングランドの将校達にに追われていました。

クレアもまたイングランドの将校から逃げたことで、追われる身となります。

ジェイミーはクレアを守るために偽装結婚しますが、クレアには1945年に結婚している夫フランクもいました。

違う時代でふたりの夫を持つことになってしまったクレア。

ジェイミーとフランクの性格は対照的でしたが、クレアがジェイミーに惹かれていったのは、彼の純粋さはもちろん、大切なものを守ろうとする強さだと感じました。

本来ならば、未来から来たなんて言えませんが、クレアはジェイミーだけには話し、ジェイミーもまたクレアの言うことを信じます。

この信頼関係というのは、クレア自身が今まで感じたことが無かったのかもしれませんね。

ふたりは愛という信頼関係で深く結ばれている、それが『アウトランダー』がファンを惹きつけて止まない理由のひとつでもあるように思います。

スコットランドの歴史

View this post on Instagram

Dressed to kilt. #RealMenWearKilts #OutlanderSeries #STARZ

A post shared by Outlander (@outlander_starz) on

『アウトランダー』の楽しみの1つは、スコットランドの歴史です。

当時のスコットランドの戦士は剣、弓矢、ハンマーなどが武器だったため、鉄砲を使うイングランド軍には及ばず、カロデンの戦いでは当然のことながら敗北を帰してしまいました。

また、ジェイミーやクレアが暮らしていたリアフ城は、1946年にクレアがフランクと訪れていた城でもあり、スコットランドに実在するドゥーン城がロケ地。

そんなスコットランドの歴史に触れることができるのも、本作の魅力のひとつでもあるのです。

クレアとジェイミーは、悲劇であるカロデンの戦いを阻止しようと奮闘しますが、シーズン1では解決できず、先手を打つためシーズン1最終話ではフランスに渡ることになります。

その後の物語は、シーズン2へと続きますが、この時点でクレアの妊娠が発覚。

これまでクレアが妊娠できなかったのは、フランクに問題があったことも分かりました。

シーズン2の舞台はフランス。

これまでのイメージとちょっと違う、リッチで”おフランス”なふたりを楽しめますよ。

【アウトランダー】シーズン4情報!【ネタバレ】

【アウトランダー】シーズン4の舞台がアメリカ大陸に移ります。

原作では、4巻に沿った内容となっているとのことです。

姿が見えるずっと前に、太鼓の音を聞いた。その音は、わたし自身が虚ろな筒であるかのように腹に響いた。その音は、群衆の頭上を轟きわたる。呵責のない軍隊のリズムは、人声も銃声も圧して響き渡る。群衆が黙り込み、頭をめぐらしてイースト・ベイ・ストリートの先に目をやった。建築途中のあたらしい税関とホワイト・ポイント公園を繋いで走る通りだ。

【妖精の丘にふたたび】冒頭文から引用

シーズン3では、航海中に嵐に巻き込まれたクレアやジェイミーたち。

スコットランドを目指していたものの、たどり着いたのはアメリカ大陸のジョージアでした。

原作では、ファーガスやヤング・イアンらも生存。

ジェイミーたちは、アメリカにいる叔母ジョカスタを訪ねるのですが、その前にも一難あります。

無事、叔母と再会したジェイミーとクレアは、彼女から歓迎されました。

「ジェイミー、かわいいジェイミー!ああ、来てくれて嬉しいわ、坊や!」【妖精の丘にふたたび】10章「ジョカスタ」から引用

ジェイミーは叔母から頼まれた土地開墾を手伝うことに……。

しかし、彼らはこの先に起こる出来事にまだ気づいていなかったのです。

【アウトランダー】の原作からすると、シーズン5、6、と、まだまだ先が続くかもしれません。

それとも、中盤から急ピッチで展開させていくのか、さすがに数十巻もあるストーリーをワンシーズンごとはやらないと思うので、重要な部分だけを取り入れた”つまみ食い展開”になる可能性もあるかもしれませんね。



    PAGE TOP