映画『search/サーチ』全編パソコンの画面で展開し現代の闇に着目した斬新さに注目!

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
Yoko Niki

Yoko Niki

映画や海外ドラマが大好きです。面白く感動する映画・ドラマについて書いていますので、ぜひ見たい作品の参考にしてください
Pocket

全てパソコンの画面の中だけで描かれていることで話題となった『search/サーチ』。
その斬新さからサンダンス映画祭で観客賞を受賞しました。今回は2018年10月26日公開される映画『search/サーチ』を一足お先にご紹介します。

映画『search/サーチ』

作品概要

【公開】

2018年10月26日(金)

【原題】

Searching

【監督】

アニーシュ・チャガンティ

【配給】

ソニー・ピクチャーズ(日本)

【キャスト】

ジョン・チョー、ミシェル・ラー、デブラ・メッシング、サラ・ソーン

スポンサーリンク

映画『search/サーチ』あらすじ

Sony Pictures Entertainment (Japan) lnc

娘のマーゴットが、帰宅しないまま連絡も取れなくなってしまった父親のデイビッドは、警察に行方不明の届けを出します。

それから37時間経っても、依然としてマーゴットの行方は分かりません。

家出なのか事件に巻き込まれたのか誘拐なのかすら分からない状態でした。

心配しているデビッドに警察は、マーゴットのSNSを調べることを勧めます。

マーゴットのSNSにログインできたデイビッドが見たのは、自分が全く知らない娘の姿でした。

学校では1人ぼっち。

さらに習っていたピアノも勝手に辞めていて、月謝も使い込んでおり、何に使っていたのかすら分かりません。

マーゴットとの親子関係はうまくいっていると思っていたデイビッドでしたが、実は自分は彼女のことを何も知らなかったと苛立ちさえ憶えるのです。

映画『search サーチ』完全ネタバレ 最後の大どんでん返し!あなたもきっと騙される!
2018年10月26日に公開されたサスペンススリラー映画『search サーチ』。ある日突然、娘がいなくなり、必死に娘を...
スポンサーリンク

映画『search/サーチ』はパソコンの画面上だけで進む斬新な物語

監督は新鋭のアニーシュ・チャガンティ

https://twitter.com/SearchMovieJP/status/1041522128124825614

映画『search/サーチ』を監督したのは、27歳のインド系アメリカ人のアニーシュ・チャガンティです。

長編映画を手がけたのは、本作が初めて。

かつて、彼が手がけた短編映画『Seeds』は、全てgoogle glassで撮影され、話題となったのです。

なた、『Seeds』は、google glassのキャンペーンで作られた物語ですが、ストーリーが感動できると注目されました。

そんな最新テクノロジーを斬新に使いこなす、アニーシュ・チャガンティ監督が望んだ初の長編映画は、全てパソコンの画面上だけで描かれています。

パソコンの画面上だけの絵しか映りませんが、SNSなど現代のコミュニケーションツールを使ってマーゴットを探していく展開は、観客を全く飽きさせません。

現代に見え隠れする”闇”を描いた作品

主人公の父親デイビッドは、行方不明の娘マーゴットを探すのに、娘のFacebookを使いまました。

Facebook上の友達に連絡をとってマーゴと探します。

しかし、友達から聞くマーゴットの姿は、自分の知っているマーゴットは全くの別人だっちたのです。

家では元気で明るいマーゴット。

デイビッドは、てっきり学校でも友達が多いと思っていました。

しかし実際のマーゴットは、毎日1人でお昼ご飯を食べているような学校生活を送っていたのです。

こういった展開は、映画の世界だけではなく、日常でも起こりそうな事。

ほとんどの人がSNSを使っている現代では、本当の自分とSNS上の自分は別という人も多いでしょう。

最近では、SNSが絡んだ事件も頻繁に耳にするようになってきました。

相手がどんな人物か知らずに、または自分の身近な人が、誰とどんなつながりを持っているかも知らずにいる、そんな現代の闇が描かれているのです。

映画『search/サーチ』では、リアルな生活が別人で、本当の自分はSNS上にいるという恐怖を表現しているのかもしれません。

もしそうであれば、デイビッドは娘ではなく、”別人”と生活していたことになるのです。

主演はハリウッド俳優ジョン・チョー

父親デイビッド役を演じてるのは、韓国出身のアメリカの俳優ジョン・チョー。

映画『クレイジー・リッチ !』(2018年)の成功からもお解かり頂けると思いますが、近年ハリウッドでは、アジア人の活躍が目立っています。

そして、ジョン・チョーもずっとハリウッドで頑張ってきた俳優のひとりです。

映画版の『スタートレック』シリーズで、ヒカル・スールー役を演じて注目されました。

彼の演技力は高く評価され、本作で主演に抜擢されたことは、ファンにとっては嬉しい限りですね。

監督はインド系アメリカ人。

主演は韓国系アメリカ人。

ハリウッドでアジア人が活躍しているを見ると、日本も同じアジア人として、勇気を貰えるのではないでしょうか。

映画『search/サーチ』の見どころ

物語は、全てパソコンの画面で進んでいく斬新な映画『search/サーチ』。

映画館のスクリーンがパソコンの画面になっているなんて、一体んな映像になっているのかとても気になりますよね。

いつも見慣れている画面上で、どのような物語が展開されていくのか、アニーシュ・チャガンティ監督の腕の見せどころ。

そしてもう1つ気になるのが、最終的にマーゴットはどうなったのかということです。

その謎を解く鍵がSNSにあります。

普段、私たちが普通に使っているSNSでどうやって謎を解いて行くのか?

事件の鍵が自分達の身近なツールだからこそ、よりリアルに感じるはずです。

さらにマーゴットは無事に見つかるのか?

デイビッドが知った本当のマーゴットの姿とは?

映画『search/サーチ』、謎と”闇”に包まれた結末が、気になること間違いありません。



    PAGE TOP