ドラマ『節約ロック』キャスト・見どころ “愛すべき主人公”のぶっ飛んだ”節約術”に男女問わずハマる!

Pocket

上田竜也が主演のドラマ『節約ロック』が、2019年1月21日からスタートします。ライバル役には重岡大穀、主題歌はKAT-TUNと、ジャニーズづくしの『節約ロック』。この記事では、原作の情報を交えながらドラマ『節約ロック』の見どころを紹介していきます!

『節約ロック』

ドラマ『節約ロック』の作品情報

【放送日】

2019年1月21日(月)24:59~

【原作】

大久保ヒロミ「節約ロック」

【放送局】

日本テレビ

【キャスト】

上田竜也、重岡大毅ほか

ドラマ『節約ロック』のあらすじ

主人公のタカオは、ロックをこよなく愛するサラリーマン。

30歳になっても”貯金”の概念はなく、湯水のようにお金を使ってしまうクセがありました。

その散財グセが原因で、彼女にフラれてしまったタカオ。

彼女とヨリを戻すために、タカオは節約生活を始めることにしたのでした。

今まで“節約”とは無縁だったタカオ。

しかしいざ始めてみると、達成した時の高揚感が心地良いことに気づき、どんどん節約にハマっていきます。

果たしてタカオは、節約を身につけ彼女の心を取り戻すことができるのでしょうか!?

ドラマ『節約ロック』のキャスト

上田竜也/松本タカオ役

生年月日:1983年10月4日(35歳)

出身地:神奈川県

身長:170.5 cm

血液型:B型

グループ:KAT-TUN

上田竜也が35歳という事実に驚いてしまいました。もっと若く見えますよね。

『節約ロック』のタカオは、心はまだ学生の延長という内面的な“若さ”を持っている人物。

ですので“若さ”を持つ上田竜也は、ハマり役になるかもしれません。

原作のタカオ

・30歳。でも気分は学生の延長

・電気代を気にせずガンガン使うことがかっこいいと思っている

・現実逃避のためにお金を使ってしまう

重岡大穀/稲葉コウタ役

生年月日:1992年8月26日(26歳)

出身地:兵庫県

身長:172 cm

血液型:A型

グループ:ジャニーズWEST

重岡大穀は見た目が柔らかい印象なので、癒し系の稲葉という役がとても合っていると思います。

主演の上田竜也とは先輩後輩の仲なので、ふたりの掛け合いは自然なものに仕上がりそうですね。

原作の稲葉

・タカオの元カノのSNSに稲葉の写真が載せられて以降、タカオから一方的にライバル視されている

・美容器具メーカーに勤めている癒し系イケメン

・大の節約好きで、節約の腕はプロ級

ドラマ『節約ロック』の見どころ/注目ポイント

愛すべきキャラクター達

漫画で描かれているタカオは、男くさくて人間くさくておバカで、とても愛着のわく人物でした。

そんなタカオを、ドラマでは上田竜也がどう演じるのかに注目したいですね。

漫画のようにおっさん臭さを出していくのか。

それとも、漫画とは別の、上田竜也ならではの”タカオ”を作り上げていくのか。

タカオが愛されキャラになれるかどうかでドラマの面白さが左右されると思うので、上田竜也のキャラ作りに期待したいです。

一番絡みが多いであろう稲葉役がジャニーズの後輩なので、きっと上田竜也も肩の力を抜いて演じることができるのではないでしょうか。

そして、タカオと稲葉の掛け合いはドラマの大きな見どころになりそうです。

メラメラと対抗心を燃やすタカオと、おっとり受け流す稲葉。

ライバルと言ってもタカオが一方的に意識しているだけなので、ふたりの間には温度差が生まれると思うんですよね。

そんな温度差があるふたりの掛け合いは、きっとコメディ色が強いものになるはず。

台本読みの段階ですでに笑いが起こっているとのことなので、実際の放送も期待して良いのではないでしょうか。

節約術

今まで節約とは無縁だったタカオが、おバカな発想で節約する姿も見どころのひとつなので、ぜひご注目を!

そして、ガチな節約術から笑える節約術まで、あらゆる節約術を堪能できると思います。

ガチな節約術は

・医療費の節約術

・飲み代の節約術

・お得なレシピ

等、どれもすぐに実践できるものばかりなので、節約に興味がある方は必見です。

節約に興味がない人も、どのエピソードも笑いを交えて展開されているので、きっと楽しめると思います。

スタッフの話では、上田竜也と重岡大穀のふたりは、現場で爆笑を巻き起こしているとのこと。

みんなの期待の声

漫画『節約ロック』のネタバレ感想

無料の試し読みをしたのですが、とても面白くてつい購入してしまいました(笑)

深夜ドラマ枠なのがもったいないほどの良作漫画です。

主人公タカオの、突飛すぎずリアルすぎないおバカ加減がすごく愛おしいんですよね。

それから、共感できる人間性も魅力です。

貯金がないという理由でフラれて節約を始める素直さとか、他人の充実したSNSを見てやさぐれてしまう心の弱さとか。

人間くささと笑えるストーリー展開が相まって、あっと言う間に読み終わってしまいました。

というわけで、『節約ロック』の面白さや節約術を紹介していきたいと思います。

豆乳で節約術

別れたマキコが冷蔵庫に残していった“豆乳”。

全財産が138円しかないタカオは、この豆乳で飢えを凌ごうと考えます。

豆腐を作るために必要な材料が“にがり”と書いてあるのを見て「自力で豆腐にならないのかよ」と突っ込むタカオ。

大雑把な性格ゆえに取り返しのつかない食べ物になっちゃったりと、豆乳のくだりだけでもかなり笑いました。

最終的に湯葉丼が完成した時には、私もタカオと一緒に感動しちゃいましたよ(笑)

外で食べたら1000円だったものを、家にあるものだけで0円で食べたことに心が満たされるタカオ。

それはまるで、ステージで歓声を浴びるかのような

明日も生きてていいって言われているかのような

そんな充足感だった

湯葉丼の成功を機に、タカオは節約にハマッていくのでした。

光熱費の節約術

便座カバーの代わりに、破れかけの靴下を使うタカオ。

“これを見ればマキコも感心してくれるはずだ”と思うタカオがおバカで愛おしい(笑)

いやいや節約とは言え、破れた靴下の便座カバーはマキコも喜ばないでしょう(笑)

光熱費のエピソードは他にも笑える場面がたくさんあって、男性なら特に笑えて共感できると思うので必見です。

ちなみに、無料で試し読みできる内容はここまでとなっています。

メンズ美容費の節約術

タカオが元カノのマキコのSNSを覗くと、そこには、稲葉という男と食事をしている写真がアップされていました。

それを見たタカオは、稲葉に対してライバル心を燃やします。

SNSで稲葉が美容水を使っていれば、タカオはスイカの皮パックで対抗。

稲葉が歯のホワイトニングをしていれば、タカオはバナナの皮でホワイトニング(笑)

稲葉に対抗した写真をSNSに載せ、「いいね」の数を(一方的に)競うタカオの姿が笑えました。

飲み代の節約術

ライバルの稲葉と飲みに行くことになったタカオ。

稲葉が“節約好き”であると知り、タカオは節約術で対抗しようと試みます。

タカオはまず手始めに、飲み屋に入る前にコンビニで買ったパンを食べ、あらかじめ腹を膨らませておくという節約を実行。

これで勝ちだとドヤ顔をするタカオでしたが、しかし! 稲葉の節約はプロ級だった!

稲葉はあらゆる節約術を駆使し、なんと、一人あたりの飲み代を1240円で済ませました。

これには完敗のタカオ。

私も知らないことだらけで勉強になりました(笑)

飲食店の覆面調査モニターをすれば飲食代が60%オフになることや、エボスカードという超お得なカードの存在も初めて知りました。

1巻だけでもこれだけ多くの節約エピソードが書かれています。

ドラマではどんな節約術が見られるのか、そして、漫画のコメディなシーンをどのように再現するのか。

今から期待でいっぱいです。

まとめ

おバカなタカオを通してコメディタッチに描かれているので、男性の評価はかなり高いと思います。

そして、たくさんの節約術やお得なレシピも出てくるので、女性も楽しめる作品です。

つまり、男女どちらも楽しめる作品なので、気になった方はぜひ放送日をチェックしてみて下さいね。

節約ロック
上田竜也主演!1月期シンドラ「節約ロック」公式サイト。全力で真っ直ぐで不器用な節約ロッカーが節約ロックをかき鳴らす!チャリーン!!
    PAGE TOP