『下町ロケット~ヤタガラス編』第9話 地に落ちた帝国重工。クライマックスへ向け佃製作所が動く!

スポンサーリンク

一大イベントで、大失態をおかし、信用・信頼が一気にがた落ちとなってしまった帝国重工。大慌てで原因究明を急ぎますが、手柄は全部自分のもの、失敗は他人のせいにする的場によって野木教授が窮地に立たされてしまいます。

ピンチの親友を救うべく、航平の取った行動は!?『下町ロケット~ヤタガラス編」第9話の解説と感想をお届けします。

下町ロケット~ヤタガラス(出典:Amazon)

国内ドラマ『下町ロケット~ヤタガラス編』第9話

スポンサーリンク

親友の窮地

ドラマ『下町ロケット~ヤタガラス編』第8話 堕ちていく帝国重工。敵vs敵に佃製作所はどう絡んでいく?
前回は、新たな敵があらわれらた帝国重工。財前からプロジェクトを横取りしてまで社長の座を狙っていた的場でしたが、出世にも暗雲が立ち込めてきまし...

アグリジャパンでの大失態を目の前で見た帝国重工社長の藤間は、当初の計画と違っている事を的場に厳しく指摘しました。

失われた信頼を取り戻すべく的場と奥沢が取った行動は、「野木教授に責任を押し付ける」ということでした。

八方ふさがりとなり、ハメられた気分だ、と落ち込む野木。

そんな野木の姿をみて、どうにかして助けられないかと思う航平。

そもそも、野木教授を帝国重工のプロジェクトに引き入れたのは航平でもあるわけなので、なんとか救って欲しいです!

スポンサーリンク

的場の過去

的場の父は東大卒の完了で、エリート意識の塊のような人でした。

そんな父を持つ的場は、いつもトップに立つことを求められて育ちました。

帝国重工に就職が決まった時も、民間企業という事で父から非難された的場は、父への憎しみを原動力にして帝国重工で出世の階段を昇りつめてきたのです。

父が亡くなった後も、トップを目指すことが染みついていて抜け出せなくなっているのです。
憎しみを原動力にしかできない的場。

なんだか少し同情してしまいます。

スポンサーリンク

財前パワー フル稼働

野木を助けるべく、アルファワンの脱輪の動画を何本も見直し原因を探る航平は、ひとつの不具合の可能性を見つけます。

航平は、その事を財前へ報告と相談に行きました。

的場・奥沢が、「野木教授の自動走行制御システムの不具合で、帝国重工側には何の問題もなかった」と藤間社長に報告する中、まだ結論を出すには確証が足りないので、佃製作所製のエンジンとトランスミッションを使って再度テスト走行をしてはどうかと提案します。

自分たちに非がないことを証明するのが第一の的場と奥沢に対し、とにかく帝国重工製のトラクターに万が一でも問題があってはならない、不具合があるならどんなことをしてでも見つけ出すべき、という考えの財前。

藤間の考えはもちろん財前サイドなので、この提案を支持しました。

野木教授を守るべく、帝国重工内で財前さん頑張ります!

スポンサーリンク

奥沢の失態

テスト走行では、佃製作所製のトラクターは無事に成功、これで野木教授への疑いは晴れたと思いきや、まだ自分達の非を認めない奥沢と的場。

そこへ、ジャジャーン!!ラスボス的に藤間社長が登場。

焦る奥沢は、帝国重工のトランスミッションに不具合の可能性があったことをポロっと口に出してしまいます。

おまえ~それをどうしてだまってたー!と怒鳴る的場。

人任せばかりしていた彼も知らなかったんですね。

そして藤間社長にもこっぴどく怒られ、謝る言葉も口に出せないくらい直立不動状態の奥沢。
藤間社長は、野木教授へ真摯な態度で謝罪し、こう言い放ちました。

これでよく分かった。
うちの製造部はプロジェクトから下りろ。
自分達が世の中の中心と思っている連中に、新規事業ができるはずがない

そして、的場には

的場くん、事業計画書を書き換えまでしておいて失敗してさらに責任逃れとは、見苦しいな
といって、去っていきます。

悪の帝国重工ですが、トップはこんなかっこいい人で救われます!

結果、帝国重工の根本的な設計ミスだということが判明したのでした。

スポンサーリンク

帝国重工社製ロケット悲願の内製化なるか?父VS娘

ロケット内製化に向けて利菜は帝国重工でバルブ開発に励んでいました。

父・航平も、帝国重工に部品供給できるよう最高品質のバルブを完成させることに成功。

佃製作所VS帝国重工、父VS娘で性能試験に臨みました。

帝国重工はバルブ耐久テスト5640回という、未だかつてない数字に、喜ぶ帝国重工の社員達。
しかし佃製作所の性能試験結果は8180回、他の性能も全て佃製作所の方が上回っていました。

バルブの正式採用に大喜びの佃製作所の社員達。
航平もホッと胸をなでおろしますが、娘の事を考えると複雑な心境のようです。

さりげなく娘を気遣う航平。

利菜も色々悩みはあるようですが、航平と利菜の関係は悪くはならない感じがします。

この二人はぶつかりながらも、芯の所でしっかりとつながっているので安心して見ていられます。

スポンサーリンク

さぁ!遂に佃製作所の出番か!?

今回のボーリングのシーンでは、財前部長が顔を出しました。

ボーリングのお誘いを受け、おっ!財前さんもボーリングするかな?と思いましたが、「あ、いえ・・私は(照)」と、はにかみながらお断り。

現れた理由は、アルファワンの事で相談に来たのでした。

藤間に、ダーウィンと渡り合える技術力を持った会社に委託してでも、地の底に落ちた帝国重工の信用を全力で取り戻すよう言われた財前。

エンジンとトランスミッションの供給を願い出られた航平でしたが、一度断わられた事もあり、一旦持ち帰ることにします。
佃製作所にとってトランスミッションは、まだまだ満足いくレベルに達していないのが現実のようです。

もしこのプロジェクトに参戦するとしたら、絶対に失敗は許されないのです。

悩み迷う航平が出す答えとは!?

スポンサーリンク

『下町ロケット~ヤタガラス編』第9話感想

ようやく蚊帳の外状態から脱出しそうな佃製作所。

いよいよクライマックスへ向けてラストスパートです!

今回は、的場と奥沢がギャフンと言わされ、ちょっとスッキリしました。

佃製作所も帝国重工へ協力することになると思われます。

今回も少ししか現れなかった島津(イモトアヤコ)でしたが、元同僚ギアゴースト伊丹も今の技術者氷室に少し不満を持っている様子でしたので、島津を取り戻すべく動きだしそうな予感がしますね。

次回は、殿村の農家が自然災害により危機に陥るようです。

運命のカギを握る島津もいよいよ参戦!?

最終回へ向けてのラストスパート!良い人がやられっぱなしでフラストレーションためつつ我慢していた前半の分まで、これからはスパーっと悪い人達をやっつけてもらいたいですね!

今回は、あまり登場しなかったダーウィンメンバーですが、VS帝国重工なので、佃製作所とはどう絡んでいくのか、そこも楽しみに次回の放送を待ちたいと思います。

https://twitter.com/ooa_zzzA/status/1071753999102050306

『下町ロケット2~ヤタガラス』9話を見逃した方は民放公式テレビポータブルTVerでご視聴頂けます。

https://www.tbs.co.jp/shitamachi_rocket/

スポンサーリンク

Amazonからのお得情報

Amazon Prime 会員は月額400円という会員システムで、Primeビデオはもちろん、ショッピングでは最短翌日配達のお急ぎ便が使い放題、100万曲の音楽聴き放題、本や漫画、雑誌が読み放題などを初めとする超お得な特典がご利用できます。

特典はこちらからご確認頂けます。

さらに、ご自宅にあるテレビのHDMIにを差し込むだけでAmazon PrimeビデオはもちろんYouTubeNetflixU-NEXTHuluなど様々な動画配信もご覧頂けるようになるFire TV Stick(別売)もおすすめです(ご利用には各動画配信との契約が必要です)

Fire TV Stick 出典:Amazon

4K対応のFire TV Stickはこちら。

なお、Fire TV Stickはご自宅にある他のテレビでもご利用可能!

観たい場所で好きな作品をご覧頂けますし、音楽を聴いたり無料でダウンロードできるゲームも豊富!

ちょっとした時間潰しや、家族団らんの時間など様々なシーンでお楽しみ頂けること間違いなし。

詳しくはFire TV Stick商品詳細ページにてご確認ください。

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました