ドラマ『ハンドメイズ ・テイル/侍女の物語』Huluで配信中!シーズン1ネタバレ 独特かつ壮絶な世界観に圧倒!

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
Yoko Niki

Yoko Niki

映画や海外ドラマが大好きです。面白く感動する映画・ドラマについて書いていますので、ぜひ見たい作品の参考にしてください
Pocket

近未来の世界は少子化が進んでいました。さらにキリスト教原理主義者のクーデターにより、アメリカはギレアド共和国として生まれ変わります。新しい国が作ったルールによって、子供を産める女性は侍女として権力者の家に使える事になったのです。主人公のジューンも侍女として働くことになった1人でした。アメリカ社会を騒然とさせたドラマ『ハンドメイズテイル』シーズン1ネタバレ。

© MGM Television Entertainment Inc. and Relentless Productions LLC. All Rights Reserved.

『ハンドメイズ ・テイル/侍女の物語』シーズン1

シーズン1に登場する主要キャラクター

ジューン・オズボーン:オブフレッド役/エリザベス・モス

ジューンは、家族と逃げる途中でギレアド国のハンターに捕らえられ、家族と引き離され侍女としてウォーターフォード家に仕えています。

これまでのジューンをいう名を名乗ることは禁じられ、オブフレッドという名を与えられています。

主人公のジューン・オズボーン役を演じているのはエリザベス・モス。

エリザベス・モスは本作で、エミー賞とゴールデングローブ賞の両方で主演女優賞を受賞しました。

フレッド・ウォーターフォード役/ジョセフ・ファインズ

フレッド・ウォーターフォードは、オブフレッドが使えているウォーターフォード家当主であり、ギレアド共和国を創立した”司令官”と呼ばれるメンバーの1人です。

最初はオブフレッドに優しさを見せますが、実は卑劣な司令官でした。

フレッド・ウォーターフォード役を演じているのはジョセフ・ファインズ。
映画『エリザベス』や『恋に落ちたシェイクスピア』で名を馳せました。

セリーナ・ジョイ・ウォーターフォード役/イヴォンヌ・ストラホフスキー

セリーナはフレッドの妻。
子供が欲しくて仕方ないセリーナは、オブフレッドを妊娠されるためにどんな手段でも使います。

セリーナ役を演じているのはイヴォンヌ・ストラホフスキー。
ドラマ『デクスター』や『24 -TWENTY FOUR- リブ・アナザー・デイ」にメインキャストとして出演していました。

ニック:マックス・ミンゲラ

ニックは、フレッドの運転手でもあり、ギレアド共和国の使える”目”として裏切り者を探す役割も担う人物。

しかし、次第にオブフレッドを愛するようになり、彼女の支えにもなっていきます。

ニック役を演じているのは、マックス・ミンゲラ。

彼の父親は映画『イングリッシュ・ペイシェント』(1996年)でアカデミー監督賞を受賞したことでも知られている、映画監督であり脚本家のアンソニー・ミンゲラ。

マックス自身も、映画『ルイの9番目の人生』(2016年)で脚本家デビューするなど、俳優、そして脚本家としても注目されています。

スポンサーリンク

テロによる国の崩壊

物語の舞台は、近未来のアメリカ。

キリスト教を再建しようとする宗教的思想の集団によるクーデターで、アメリカ政府は崩壊し、ギレアド共和国という独裁国家に生まれ変わりました。

主人公のジューンは、テロが起きた当初は規制が少しきつくなったのかと思っていただけでしたが、女性たちは次第に自由を奪われてしまいます。

・働くことが許されない

・クレジットカードが止められる

・口座が凍結される

ジョーンには夫と娘が1人いました。

国の状況に危険を感じ家族でカナダに亡命しようとしますが、あとちょっとのうところで捕まってしまい、夫、娘それぞれを離れ離れにされてしまったのです。

夫と娘の行方もわからないまま、ジューンが連れていかれた場所は、出産できる女性だけが集められた施設だったのです。

スポンサーリンク

侍女としての役目

施設に集められた女性達の仕事は侍女として働くことでした。

ジューン達は、その施設で侍女としての教育を受けなければなりません。

侍女の役割はただ1つだけ。

それは、派遣先の高官の子供を産むことでした。

当時、アメリカでは汚染によりほとんどの女性が不妊となり、妊娠可能は女性はとても貴重な存在でした。

ギレアド共和国は、妊娠可能な女性たちを捕らえ、儀式という名のレイプで強制的に子を産ませていたのです。

ジューン達は、その施設で徹底的に教育をされます。

侍女を教育しているのは通称おばと呼ばれている人物。

ジューンの友達のジャニーンは、リディアおばの言うことを聞かなかった罰として、片目を潰されてしまったのです。

この施設から逃げ出すことが不可能だということ、そしてギレアドに逆らうことができないという事を、ジューン達はその時初めて理解したのでした。

施設で教育を受けたジューンが向かったのは、フレッド・ウォーターフォードに家でした。

ジューンという名前も奪われ、”フレッドの所有物”という意味で、オブフレッドという名前を名乗らなければなりませんでした。

そしてジューンは、毎回決められた日、フレッドの子供を産むための儀式に耐えなければならなかったのです。

侍女の仲間達

侍女は、1人での外出は硬く禁じられていました。

オブフレッドのパートナーは、オブグレンという侍女。

何度か共に買物に行くうちに2人は次第に打ち解けます。

オブグレンはオブフレッドに、政府に反対するメーデーの一員である事を打ち明けました。

さらに同性愛者だとういうことも伝えます。

いつものように買物に出かけようとすると、オブフレッドを待っていたのは別人のオブグレンでした。

昨日までのオブグレンは”目”に捕まっていました。

ギレアド共和国は同性愛を禁止しています。

オブグレンの相手の女性は殺され、オブグレンは割愛されてしまったのです。

侍女達の反乱

オブフレッドは儀式を行いますが、フレッドの子供を妊娠できませんでした。

フレッドの妻セリーナはどうしても子供が欲しいため、フレッドには内緒でオブフレッドとニックに関係を持たせます。

そしてついにオブフレッドは妊娠します。

しかしその頃、出産を終えたジャニーンが、新しい家に異動させられようとしていました。

ジャニーンは自分の産んだ子供と別れることができず、子供を道連れに自殺しようと考えます。



友人であるオブフレッドがその場に呼ばれ、自殺を止めるよう命じられます。

なんとか自殺を止めたものの、子供は助かりますがジャニーンはそのまま川へと身を投げてしまったのです。

一命をとりとめたジャニーンですが、彼女には石打ちの刑という罰が待っていました。

リディアおばは、侍女達に石を持たせジャニーンに向かって投げるよう指示します。

オブフレッドは石を拾いますが、友達に石は投げられないと、その場に落とし拒否したのです。

オブフレッドの行動を見て、次々と侍女達もそれに従います。

彼女達は初めて反抗したのです。

侍女達が反乱を引き起こしたのはオブフレッドに原因があると、彼女は”目”に捕らえられ、どこかに連れていかれてしまいました。

こちからからはドラマ『ハンドメイズテイル』シーズン2のネタバレがご覧頂けます。

huluで配信された『ハンドメイズテイル/侍女の物語』シーズン2のネタバレを配信後に随時更新していきます。家族を奪われ、屈辱を味わった主人公ジューンの報復が始まる...

ドラマ『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』シーズン1の見どころと感想

侍女達に待ち受けている世界は本当に悲惨な世界で、こんな恐ろしいことがあっていいのだろうかと背筋が凍りつくような恐怖を覚えます。

凄惨なシーンも描かれており、目を背けるほど残酷な世界観は、原作を忠実に再現していると感じられます。

女性にとってはすごく恐ろしく怖い世界ですが、決してドラマの中のことだけではないと感じた人も多くいることでしょう。

アメリカでは社会現象にもなったというだけあって、多くの女性たちから支持され世界中で注目されました。

ドラマ配信と重なるように起きたMe Too運動も合わさり、女性を応戦するドラマともなりました。

シーズン1のラストでついに立ち上がったジューン。

この先、もっと辛いことが待っているはずです。

しかも彼女は妊娠しています。

ジューンはシーズン2でどんな人生を送るのか?この恐ろしい世界が終わる日はやってくるのか?

続きがとっても気になるドラマです。

huluはアプリでもご視聴いただけます。以下からダウンロードも可能です。



    PAGE TOP