神回!!『おっさんずラブ』第2話:部長と牧!!はるたん巡って昼下がりの白熱バトル!!

スポンサーリンク
おっさんずラブ
Pocket

2016年に特別ドラマとして放送された『おっさんずラブ』主人公のモテない独身男に田中圭、ヒロイン(?)に吉田鋼太郎を迎えた異色のラブコメディードラマ。

反響により連続ドラマとして4月21日より放送開始!!はるたんこと、春田創一を巡っておっさんたちが火花を散らす、新しい形のラブコメディードラマ。

第1話では、部長からの愛の告白、本店から異動になった後輩による熱い接吻。唐突にモテ期がやってきたはるたん。本人の意思とは裏腹に、今回は波乱の予感がぷんぷんです。

神様、こんなに消えないキスの感触、初めてです

謎の急展開についていけないモテ男はるたん

翌朝目覚めてすぐ、昨日のは夢…?いやいやいや。どうやら牧の唇の感触が今も余韻を残しているよう。

動揺するはるたんをよそに牧の態度に変化はなく、いざ確認しようにもバタバタと先に出勤して行く牧に何も聞けず。

「無かったことになってんの?」疑問の渦にぐるぐるなはるたん。もう鈍感なんだから!!

あのキスはなんだったんだ…ノリ?冗談?行き過ぎた笑いネタ?

モヤモヤ…はるたん、あくまでも友人の話という形で会社の上司、主任の武川さん(演・眞島秀和)に相談。

「本気だな…」しっぶい顔つきで答える武川さん。

そんな話を耳をダンボにして聞いていた同僚の舞香さん(演・伊藤修子)この方がまたいいキャラしてる。噂大好き45歳、前向きな独身、なんとも憎めないフェイス。

おっさんずラブ

Copyright© tv asahi All rights reserved.

グイグイ話に入ってきて「キスされて春田君はどう思ったの?」って、バレちゃってるよ!!はるたんも話の流れでバラしちゃってるよ!!

相手が男という情報までで、誰かまではまだバレてないのだけれど。

表情がせつないよ、牧君!!

部長「ランチミーティングするお」はるたん「承知しました」ちょっと!!温度差!!そんな社内メールでのやりとり、牧がちらっと見ちゃいました。

牧も牧で悩んでる様子…勢いでバッとキスしちゃったけど…的な感じか。

なかなか家路につけず薄明かりの会社にポツリ。

普通を装ってはるたんにメールを送るも返事はなくて。

そんなところに忘れ物を取りに来た舞香さん、昼間の春田の話を思い出してピーンときちゃった様子。

勘だけはいいのね。「押してダメなら引いてみる」なんてアドバイスをして去っていきます。

帰ってから冗談、よくある男子校のノリ、「うおおいってツッコんでくださいよ~」なんて説明する牧。

アドバイス聞いちゃってるよ、素直か!!

ホッとするはるたん、そんなはるたんを見る表情が切ない!!

浮かれたはるたんお風呂へ。のんきでいいな!!今のうちだけだぜ!!

ピロ~ロン。はるたんの携帯に入ってきたメッセージ、またまた偶然見る牧。「明日本社の屋上で待つ」部長からでした。

ランチミーティングの件ですね。

スポンサーリンク

青空ランチミーティング!?

え?決定的瞬間!?

晴天、部長、お弁当。…お弁当!?

はるたんの好物からあげを入れた部長手作り弁当。しかも、はるたん似顔絵のデコ弁。その出来映えは愛情そのもの。

なんでみんな女子力高いの!!

はるたんもさ、「おいしー!!」ってバカ素直に笑っちゃってさ。おっさんじゃなくても心くすぐられるわ!

おっさんずラブ

Copyright© tv asahi All rights reserved.

で、「やっかいな案件に捕まっちまったな…」え?あぁ仕事の話しね!急に部長風吹かしてくるの、スイッチどこよ!はるたんも急な切り替えについていけない。

10年前まだ新人さんのはるたんと仕事をしていたときの話しを「覚えてるか?」とたずねてくる部長。

記憶をさかのぼり必至に思い出そうとするはるたん。しかし、部長がどの話しを指しているかわからない様子。

「あったじゃない、決定的な瞬間が!!あったじゃーーーーん!!」駄々をこねるような部長にまず笑ってしまう。

10年前のはるたんと部長、営業帰りに引ったくりに遭う。

部長足首負傷、はるたん冷シップの処置、そしてここ!!はるたん、そろそろ戻ろうと言った部長の足を持ち、次の瞬間、優しく靴にフィッテング。

「あの時、お前が俺をシンデレラにしたんだ…」

えーーー!!まさかのシンデレラ。はるたんに詰め寄る部長。戸惑うはるたん。そこへ…

俺のためにやめてくださーーーい!!

割って入ってきた牧。天の助け?それとも…?

「無礼を承知で言います。春田さんは渡しません!」

何かを思いつくはるたん。「うおおい!!」…ん?「うおおーい!!」ツッコめっていったじゃ…うるっさいな!!と牧、ピシャリ。

部長VS牧、バッチバチに火花を飛ばしております。

「手作り弁当なんて重いに決まってんじゃないですか!」「え?はるたんそうなの?」「え、いやそんなことは…」

「春田さんの胃袋支えてるのは俺です!一緒に住んでますから」「え?はるたん同棲?」「え、いやちが、ルームシェアです…」

同棲とルームシェアの意味の大きさにこんな気付かされるとは思わなかった、もうね、お腹痛い。

さて、押され気味な部長の反撃はいかに。

おっさんずラブ

Copyright(C) tv asahi All Rights Reserved.

「おめぇ~よ~はるたんのいいとこ10個言えんのかよ~!?」お、そうきたか。

「逆に春田さんの悪いとこ10個言えますかっ!?」うんうん、悪いとこが言えるって本物だよね。

「可愛すぎる~存在が罪~可愛すぎる~…」部長、ラブフィルターかかりまくりですよ。

「優柔不断~(割愛)うつぶせで寝る~!!」この短期間によくもそんなに!!

負けた!?部長負けた!?…って、おおっと掴みかかったぁ!!

ちなみにこの回の放送は田中圭×林遣都による副音声付きだったのですが、その情報によると部長役の吉田鋼太郎さんが勢いで掴みかかってきたガチの取っ組み合いだったそうです。

今回の山場、爆笑神回といわざるを得ないクオリティ。俺のために止めてくださーーーい!!って。冷静に見るとなんなんだこの構図は。腹筋割れちゃう。

スポンサーリンク

まとめ

このあと、牧と春田喧嘩しちゃうんだけどね。あまりにも部長が濃すぎて。

乙女なのか、おっさんなのか、頼りがいのある上司なのか…そのすべてがつまり過ぎた部長、吉田鋼太郎さんが笑いの壺をぐいぐい刺激してくる作品です。

次回は部長の妻・蝶子(演・大塚寧々)登場!!離婚を切り出した部長。はるたん、意志とは関係なく家庭をひとつ壊すのか!?

さてどうなる『おっさんずラブ』次回も楽しみだお。

『おっさんずラブ』公式サイト

2016年に特別ドラマとして放送された『おっさんずラブ』主人公のモテない独身男に田中圭、ヒロイン(?)に吉田鋼太郎を迎えた異色のラブコメディードラマ。なんとこの...



    PAGE TOP