映画『アンダー・ザ・シルバーレイク』完全ネタバレ ホラーの常識を破壊! 悪夢なのに目覚めたくない映像とは!?

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
Yoko Niki

Yoko Niki

映画や海外ドラマが大好きです。面白く感動する映画・ドラマについて書いていますので、ぜひ見たい作品の参考にしてください
Pocket

10月13日に公開された『アンダー・ザ・シルバーレイク』。どこまでが現実でどこからが夢なのか分からない不思議な物語。ハリウッドに憧れ、夢破れた多くの若者達の心を描いた切ない物語でもありました。実際に観てきた感想やあらすじを完全ネタバレでお伝えします。

映画『アンダー・ザ・シルバーレイク』ネタバレ

夢なの現実なの?不思議な世界のオンパレード

https://www.instagram.com/p/BmruEc5B2EG/?taken-by=underthesilverlake_japan

ロサンゼルスにあるシルバーレイクには、ハリウッドでの成功を夢見て多くのアーティストが集まっています。

主人公のサムもハリウッドで成功したいと願う、シルバーレイクに住む若者の1人。

しかし、サムは夢破れ仕事もなく家賃を滞納し、どん底の生活を送っていました。

そんなサムの前に現れた謎の美少女サラ。

一緒に映画を見て楽しい時間を過ごし、また明日会う約束をします。

次の日、サムがサラの家に向かうと荷物は全てなくなり、空っぽの部屋になっていました。

驚いたサムは、サラを必死に見つけ出そうとしていると、次第にハリウッドに隠された暗号に気がつき始めます。

そして、”その暗号を解いた人だけがハリウッドで成功できる”という陰謀に取り憑かれてしまったのでした。

サムは、暗号を解くために奇妙な行動を取り続けるのですが、その間にはたくさんの不思議な事が出てきます。

果たしてこれは現実なの?それともサムの夢なの?

見ているとだんだん分からなくなってしまう、不思議なストーリー展開です。

テレビゲームをやっているとゲームのような地下道が出てきたり、ハリウッドの音楽を全て作ったという男が出てきたり。

一体何が起こっているのか分からない展開が、次々と続くのです。

理解不能な世界が続く映画なのに、なぜかその世界に引き込まれてしまいました。

現実でもパレラルワールドでもどちらでもいい。

このユニークな世界に浸っていたい、そんな風に感じた映画でもありました。

スポンサーリンク

ハリウッドで成功するための暗号

https://www.instagram.com/p/BoUFonHhYEE/?taken-by=underthesilverlake_japan

元カノや友達がハリウッドで成功する中、1人取り残されしまったサム。

自分だけが成功できないのは自分の能力ではなく、何か自分が気が付いていない鍵があるはずだと思い込み始めます。

そして、全てのものには暗号があると思うようになってしまいました。

音楽の中には隠されたメッセージ、女優の目が動くのは何かの暗号、並んだ数字は意味があるはずなど、全てを暗号と結びつけてしまうサム。

でもこれはサムだけに限ったことではありません。

実際にハリウッドでは、そんな陰謀説が昔からたくさんありました。

ハリウッドで成功できる人は、ほんの一握りの人だけです。

多くの人がハリウッでの成功を夢見て、そして散っていきました。

成功したいという強い願望が、サムのような思いを描くようになってしまったのかもしれません。

実際『アンダー・ザ・シルバーレイク』の監督、デヴィッド・ロバート・ミッチェル監督自身もシルバーレイクに住んでいたことがあります。

その頃は売れずに、苦しい思いをしていたそうです。

そんな監督の気持ちがサムに反映されているのでしょうね。

スポンサーリンク

隠されたキーワードを持つたくさんの名作映画

https://www.instagram.com/p/Bofd56ABuBO/?taken-by=underthesilverlake_japan

『アンダー・ザ・シルバーレイク』にはたくさんの名作映画が登場します。

オマージュしたシーンや実際の映像など、多くの有名映画が使用されていたのです。。

サラの部屋で一緒に見る『百万長者と結婚する方法』
サムのお母さんの好きな映画『第七天国』
1人家で見るのは『ボディ・スナッチャー/恐怖の街』
オマージュされた映画は
『めまい』『裏窓』
『ロング・グッドバイ』
『女房は生きていた』
『マルホランドドライブ』
などなど……。
もっとたくさんの映画がオマージュされているかもしれませんが、1回見ただけでもこれだけの映画を思い出しました。
1本の映画の中に、これだけの映画が登場するのを見ているのは、映画好きとしては楽しくて仕方がありません。
しかもこれらの映画、実は『アンダー・ザ・シルバーレイク』の世界に大きな意味をもたらしている映画なのです。
今回、劇中に登場した映画やオマージュされた映画は、どれも夢と現実が分からない映画だったり、ちょっと不思議な世界感だったのです。
これらの、謎の映画をイメージさせることで『アンダー・ザ・シルバーレイク』の世界観を表現していました。
さらに屋外で上映されていた映画は『アメリカン・スリープオーバー』。
この映画はデヴィッド・ロバート・ミッチェル監督の初の長編映画でもあります。
そんな粋な演出もあった『アンダー・ザ・シルバーレイク』は、ホラーの常識を破壊した、楽しいPOPな映画になっているのです。

映画公開はアメリカよりも早かった!

https://www.instagram.com/p/BooZBFfB4bR/?taken-by=underthesilverlake_japan

日本で『アンダー・ザ・シルバーレイク』が公開されたのは10月13日でした。

この『アンダー・ザ・シルバーレイク』実はまだアメリカでは公開されていないのです。

アメリカの公開日は12月7日。

カンヌ映画祭で初めて『アンダー・ザ・シルバーレイク』は公開されたのですが、実はあまり評価が良くなく、アメリカは公開日を遅くしたのです。

しかしカンヌ映画祭後、一歩早く公開されたフランスでは、大ヒット映画となりました。

これで日本でも大ヒットすれば、アメリカの映画業界は驚愕するに違いありません。

アメリカ映画なのに、本国アメリカよりも早く見れるという不思議なところも『アンダー・ザ・シルバーレイク』の不思議な世界と繋がっているのかもしれません。

ぜひ、ポップでイケてるクールな映画『アンダー・ザ・シルバーレイク』を見て、デヴィッド・ロバート・ミッチェル監督の不思議な世界にどっぷりハマってください。

映画『アンダー・ザ・シルバーレイク』を実際に観た方々の評価は絶大!

悪夢だけど目覚めてほしくない。
まるで枯れ始めた青春を追うように。
ミッチェル監督作3本の中である意味
一番怖くて切なかった。
川上洋平 ([ALEXANDROS]/ミュージシャン)

本当に最高!!スクリーンに映し出されるアンドリュー・ガーフィールドに痺れまくった!
そして、監督のセンスの素晴らしさに痙攣しまくり!たまらない映画だった。
竹中直人 (俳優・映画監督)

ヒッチコックとリンチを融合させた悪夢版『ラ・ラ・ランド』だ!!
la Repubblica

自分たちは誰かに操られているかもしれない……そんな現代人の好奇心に迫る映画『アンダー・ザ・シルバーレイク』。

是非劇場でご覧になり、幻想的で斬新な世界観を体感してみてください。



    PAGE TOP