海外ドラマ『ウォーキングデッド』シーズン9第5話ネタバレ解説 リックに涙!いよいよ新たな展開に突入か!?

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
Yoko Niki

Yoko Niki

映画や海外ドラマが大好きです。面白く感動する映画・ドラマについて書いていますので、ぜひ見たい作品の参考にしてください
Pocket

前回のシーズン9第4話のラストは、リックが窮地に追い込まれたところで終わりました。果たしてリックはどうなるのでしょうか?シーズン1から見続けていたファンには、懐かしさとともに切なくもあるエピソードになっていました。

ドラマ『ウォーキングデッド』シーズン9

第5話「清算」あらすじ

【ウォーキング・デッド】シーズン9全話ネタバレ考察(現在6話まで更新!)
2018年10月から新シーズンがスタートした【ウォーキング・デッド】。ネタバレを含みながらの考察、伏線、回収などの情報を...

ウォーカーを別の場所に誘導しようとしていたリックは、ウォーカーに囲まれたことで馬が暴れ落馬してしまいます。

落ちた場所が鉄筋コンクリートの上で、腹部に鉄の棒が刺さり意識を失ってしまいました。

そんなリックを支えたのは、今までともに生きて来た仲間だったのです。

病室にいる自分

意識を失ったリックは、病室で寝ている自分の姿を見ていました。

このシーンはシーズン1第1話のリックです。

寝ている自分に向かって「起きろ」と言うと「何の傷だ」という声が聞こえます。

リックは自分のお腹から出ている血を見ていると、「起きろ、クソ野郎」と寝ていたはずの昔の自分が笑いながら言ったのです。

その言葉でリックは意識を取り戻しました。

ウォーカーが近づいて来ているものの、棒が刺さったまま動けません。

ベルトを外し棒に引っ掛けて棒を体から抜き、痛みに絶えながら近くにいた馬に乗ったのです。

リックはそのままアレクサンドリアに戻るのかと思っていましたが、なんと任務を全うしようとしたのです。

ウォーカーの大群がヒルトップへ向かっている……絶対に阻止しなければ……

リックは命懸けで、再びウォーカーを誘導し始めます。

「みんなを守る。寝たらダメだ。」と言う一心でウォーカーを引き連れて進んだのです。

保安官のシェーン

リックは近くで見つけた小屋に入ると、中にあった布を破り腹部の止血に使います。

そのまま椅子に座り意識を失い、無意識の中で幻覚をみました。

馬に乗ったリックの前に、パトカーに乗ったシェーンが現れます。

リックが馬で歩く道もシーズン1に出て来たシーンです。

リックは、パトカーに乗りシェーンの隣に座り、近くには倒れた車があります。

その車はリックとシェーンが、シーズン1の第1話で止めようしていた犯人の車で、リックはこの時犯人に撃たれてしまいましたね。

その時のことを話すふたり。

リックはシェーンに「家族を探している」と、ジュディスの話をしていると、シェーンはリックは自分に影響を受けていると言います。

そして「憎しみや怒りを見いだせれば、終わらせることができる」と言うのです。

「お前ならできる」とリックを鼓舞するシェーン。

さらに「起きろ!!」と言われ、リックは目覚めました。

ウォーカーが目前にまで迫っており、リックは慌てて逃げ出します。

そしてまた馬に乗り、ウォーカーを誘導し始めたのです。

まさかのハーシェルの登場

ウォーカーを誘導しながら、リックは再び気を失ってしまいます。

そこに立っていたのはハーシェルでした。

ハーシェルは美しい農場が見渡せる小屋に立っており、リックもその景色を見て「美しい」と言います。

リックはベスやグレンなど、マギーが大切な人を失ってしまったことをハーシェルに謝りました。

するとハーシェルは「娘は強い。孫がさらに娘を強くする」とリックに言います。

リックは「家族を探している。ここにくれば家族が見つかるかも」とハーシェルに言いますが、ハーシェルは首を振り「起きろ」とリックに言ったのです。

その言葉で目覚めたリックの後ろには、ウォーカーがついて来ていました。

しかしまた、リックはそのまま意識を失ってしまったのです。

シェーンの登場は知っていたのですが、まさかハーシェルが登場するとは思っていなかったので驚きと同時に感動したシーンですね。

ハーシェルを演じたスコット・ウィルソンは2018年10月6日他界しています。

今シーズンのエピソードは色々なところで、ハーシェルという名前を聞き思い出すことが多かったのですが、ここで本人が登場したことは感慨深いですね。

ウォーキングデッドファンにとっては嬉しくもあり切なくもある、ハーシェルの登場となったことに間違いはないでしょう。

扉を開けた先にはサシャ

意識を失ったリックは、病院の廊下を歩いており、廊下の先にある扉には「外に死人がいる」と書かれていました。

この扉もシーズン1の第1話で出て来た扉です。

その時は、扉の向こう側で音がしていましたが、今回はリックはその扉を開けたのです。

そこには仲間の死体を含め、無数の死体で埋め尽くされていました。

その中をリックが進んでいくと、後ろからサシャが現れたのです。

サシャに向かって「みんな死んでいる」というリック。

サシャは「死者は役割を果たしたからそれでいいのよ。死者は私たちに強さを与えてくれた」と言いました。

さらに「バランスは崩れて善の方へ、勇敢の方へ、愛の方へ」と言い、リックはその言葉を聞いて安心します。

「家族は失っていない」そして「起きて」と言ったのです。

リックが目を覚ました時すでに、キャンプ場にたどり着いていました。

ところがそこには、誰の姿もなくウォーカーしかいません。

しかもウォーカーはどんどん増えて来ていたため、リックは橋の方へと向かったのです。

走ってやって来た仲間

橋の手前で、後ろにいるウォーカーを見てダメだと思いはじめたリック。

そこにダリルやマギー、ミショーンが駆けつけて次々とウォーカーを倒し始めました。

「俺はもう無理だ」というリックにミショーンは「生きるのよ。終わりではない、戦って私のために。みんなのために。」と言います。

リック「君は家族だ。やっと見つけた」

ミショーン「そうよ」

しかしリックは気づいたのです、”これは現実ではない”と……。

そう、これもリックの幻覚だったのです。

意識を取り戻したリックは、橋を渡りウォーカーの重みで橋を壊そうとしますが、橋は壊れません。

「そんな、うそだ……」

ウォーカーは少しずつ近づいて来るも、既にリックは戦える状態ではありません。

すぐ後ろまでウォーカーが迫り危機一髪のところで、ウォーカーの頭にクロスボウの矢が刺さります。

矢が飛んで来た方に顔を向けると、そこにはダリルがいたのです。

ミショーン、マギー、キャロルみんなの姿がありました。

彼らはリックを助けるために、急いで橋へ向かい、ダリルはウォーカーを狙い続けます。

しかし、ウォーカーはすぐそこまで迫って来ている状態。

ここで、橋の真ん中においてあった箱が落ち、中に入っていたダイナマイトがバラけます。

それに気づいたリックは銃を向け、「家族を見つけた」と言って発砲。

橋は大爆発を起こして壊れウォーカーは次々と火達磨になり川へと落ちていきます。

もちろん近くにいたリックも吹き飛ばされていました。

それを見ていたダリルは泣きながら、その場を去っていきます。

リックの元へ行こうとするミショーンを、マギーとキャロルが必死で止めたのでした。

スポンサーリンク

マギーとニーガン

リックの事がメインの第5話でしたが、マギーとニーガンのことも描かれていました。

ニーガンを殺そうとアレクサンドリアに向かったマギーは、ニーガンの元へ行きます。

ミショーンに止められますが「憎しみは消せない」と言って、ミショーンから鍵を受け取り中に入りました。

ついに憎いニーガンと再会したマギー。

ニーガンを膝まづかせ殺そうとしますが、ニーガンはマギーを挑発して自分を殺すよう仕向けます。

ところが、ニーガンの様子がなにかおかしいと察したマギーは、「光の下へ行きなさい」と言いますが、ニーガンは「殺せ」としか言いません。

マギーはニーガンを光の下に引っ張り出し、その姿を見て愕然としたのです。

それでも「殺せ」と言い続けるニーガンに、マギーはなぜかと聞きます。

「妻の元へ行きたい」

何度も「殺してくれ」と言うニーガンを見てマギーは「死ぬより悲惨だ、それでいい」と言い、殺すのをやめたのです。

マギーはニーガンを見て、気持ちに区切りがついたようでした。

殺すよりもこのまま生かしておく事の方がニーガンにとっては辛いはず。

かつてのような威厳も強さもなくなってしまったニーガン。

このままニーガンは生き地獄を味わうことになるのでしょうか?

スポンサーリンク

リックはどこへ?

誰もが爆発でリックは死んだと思いましたが、リックは生きていました。

川岸で倒れているリックを、ジェイデスが見つけます。

ジェィディスは取引をしようとゴミ山を抜け出し、ヘリコプターを待っている最中で橋が爆発したのです。

近くで倒れているリックを見たジェイデスは、rトランシーバーでヘリコプターに乗っている人物に連絡します。

「Bがある。Aは初めから無かった。友人を救いたい。私を助けてくれた人」と言って取引をしたのです。

リックはそのままヘリコプターに乗せられ、治療を受けながらどこかに連れて行かれました。

ヘリコプターの中でジェィディスはリックに言います。

「まだ生きている」と。

リックはこのまま『ウォーキングデッド』の世界を去りました。

ジェィディスの言った「まだ生きている」と言う言葉で、リックが死ななかったことだけわかって良かったです。

ここまで私たちを連れて来てくれてありがとう。そんな想いで一杯です。

今度はテレビ映画で会えるのを楽しみにしたいですね。

時間軸を超えた展開

最後に待っていたのは、まさかの時間軸を超えた展開でした。

ウォーカーに襲われている人たちを助けた少女。

刀を後ろに刺し、どこかで見たことある帽子も映ります。

そして少女は自分の名前を「ジュディス・グリムス」と名乗りました。

そうこの少女はジュディスだったのです。

まさかのラストシーンとなった第5話。

このまま時間軸を超えた新たな展開を迎えるのでしょうか?

予想を超えるストーリーとなった『ウォーキング・デッド』シーズン9。

次回のエピソードでその真相が明らかになることでしょう。

ドラマ『ウォーキング・デッド』のエピソードを見逃した方はHuluの見逃し配信でご視聴頂けますヨ。

未加入の方は、この機会に2週間無料トライアルを体験してみてはいかがでしょうか?

詳細は公式サイトにてご確認ください。

Hulu公式サイトへ



    PAGE TOP