海外ドラマ『ウォーキングデッド』S9 第8話の考察と感想 顔の下にもうひとつ別の顔!? ”やつら”の正体とは!?

Pocket

前半最終話の『ウォーキングデッド』シーズン9第8話。ラストでついに囁くウォーカーの正体が明らかになりました。そしてそれと同時に仲間の1人が犠牲となった上、囁くウォーカーに囲まれてしまう事態に……。ゾクゾクするホラーチックな展開で今後の危機を予想させた第8話のネタバレ解説と感想をお届けします。後半に続く序章…彼らが直面するのは生か死か!?

ドラマ『ウォーキング・デッド』シーズン9

第8話「死人の囁き」あらすじ

ダリル、アーロン、ジーザスの3人は、小屋に残されているユージーンを救出に向かう途中で、同じ場所をくるくると回っているウォーカーの大群を見つけます。

今までウォーカーのこんな姿を見たことなかったジーザスは、その様子を見て不安を感じていました。

ウォーカーの大群を違う場所に誘導し、ユージーンのいる小屋を見つけて助け出しますが、彼から囁くウォーカーの存在を知らされたのです。

「奴らは囁き合っていた」

3人は半信半疑でしたが、追いやったはずのウォーカーが小屋の方に向かっているのを見て驚きます。

ダリルが、ウォーカーを反対の方に誘導している間に、ジーザスとアーロンが怪我をしているユージーンを連れて逃げることにしました。

ところが、ダリルが爆竹で音を出し、ドッグに吠えさせますが、ウォーカーはダリルの方には見向きもせずユージーン達を追っていったのです。

まるで意志を持っているかのようなウォーカー……。

その様子を見てダリルは驚いていました。

ミショーンは孤立していた

ミショーンは、負傷したロジータの様子を見るためにヒルトップに向かいましたが、歓迎されていない様子がすぐに分かりました。

門番もミショーンを見て怪しげな顔をしていましたし、携帯していた武器を外させるなど今まででは考えられないことです。

このシーンだけでもミショーンがどれだけ孤立したいたのかが分かりました。

さらに、出迎えにきたタラの態度も事務的で冷たく、近くにいたイーニッドも何も言わずに去っていきます。

リックが死んでミショーンが変わってしまったのでしょうか。

ちょうどヒルトップを訪れていたキャロルと、ミショーンの話からは、ミショーンは困っている王国を助けることしないということでした。

「自分たちの面倒は自分たちで見なきゃ」と言って会議に参加することを拒み続けているようです。

「残念」と言うキャロルも、どこか寂しそうでもありました。

大切な人を失い、ミショーンの心が壊れてしまうのは分かりますが、そんな時だからこそ3つのコミュニティーで協力するべき、というのはリックやカールが願っていたことのはず。

ただ、その願いこそが彼自身を失うきっかけになったとミショーンは考えているのかもしれませんね。

それほど、彼女の心に傷は大きいようです。

ヘンリーを誘惑する若者達

ヒルトップに到着し早速、鍛冶工の見習いを始めるヘンリー。

そこにイーニッドがやってきます。

ヒルトップに来るまでの間にキャロルにイーニッドのことを聞いていたヘンリーは、彼女のことが気になっているようですが、イーニッドにはアルデンと恋人関係にある様子。

ヘンリーはヒルトップに到着していきなり失恋したことになりました。

気落ちするヘンリーに声をかけたのが、ヒルトップに住む若者3人。

夜、ヒルトップを抜け出そうと誘ったり、お酒を飲ませたりとヘンリーに悪い影響を与える若者でした。

ヘンリーはその時、初めてお酒を飲みました。

これに飽きたら次は何をするんだ?と聞くヘンリーに、若者たちは別の場所に移動すると、穴に落ちたウォーカーを輪投げのまとにしたり、小便をかけたりしてからかっていたのです。

さすがにその状況に怒りを感じたヘンリーは、自ら穴に落ちウォーカーを殺しました。

しかし、規則を破り住民に迷惑をかけたことで、牢屋に入れられてしまったのです。

親元を離れ、故郷を出たヘンリーが初めて味わった試練だったのかもしれません。

ここから立ち直って王国を立て直して欲しいですね。

未来の王ですから。

ニーガン逃亡か!?

週1回ゲイブリエルはニーガンと話にきていますが、それ以外にもニーガンの排泄物の処理も行なっているようです。

ゲイブリエルはニーガンの心を開かせようと色々な話をしますが、ニーガンはゲイブリエルに悪態をつくばかりでした。

流石にゲイブリエルも苛立っているようです。

そんな時にロジータが怪我をしたことを知ったゲイブリエルは、ヒルトップに行くことができずに益々苛立っている様子。

「ロジータが怪我をしてヒルトップにいるのに、私は彼女の様子を見に行くことも出来ない。お前の面倒を見なくちゃいけないからだ」と、ニーガンに怒りをぶつけ牢から出ていったのです。

牢の鍵を掛けるのを忘れたまま……。

その夜、ニーガンがひとりキャッチボールをしている時、ボールが牢の外に出てしまいました。

カチャン…。

ニーガンは牢に鍵が掛けられていないことに気づいたのです。

そのままゆっくりと牢屋から出て、拾ったボールをポイと投げ捨てると、ニヤリと笑ってそのまま出て行ってしまいました。

彼はこのまま行方を眩ますのか、それとも……!?

囁くウォーカーの正体は?

囁くウォーカーの存在を聞かされてもなお、信じられない様子のダリルたち。

ユージーン自身もまだ信じられない様子でしたが、ユージーンが隠れていた小屋を2度も通ったということもあり、彼はとても脅えていました。

アーロンとジーザスはユージーンを抱えて逃げましたが、ついに逃げ場を失ってしまったのです。

門を開けて反対側に逃げようとしますが、土に埋もれて門が開きません。

その時、ロジータから話を聞いたミショーンやユミコ、マグナも助けにやってきます。

扉を開けようとユージーンとアーロンが押し、その間ジーザスは1人でウォーカーを倒していました。

扉が開き、ユージーンとアーロンが脱出。

ジーザスも逃げようとしたその時、1体のウォーカーがなんとジーザスの攻撃を交わし、後後に回りジーザスを刺したのです。

「ここはお前の居場所じゃない」とジーザスの耳元で囁くウォーカー。

ジーザスは倒れ、驚いたアーロン達は一斉にウォーカーを倒し始めます。

ところが、ミショーンがウォーカーを倒した際、刀に赤い血が付いているのを見て驚きました。

ダリルも到着し、ジーザスを刺したウォーカーに近づくとみんなを呼びよせます。

なんと、ウォーカーの頭の後ろ側に縫い目を見つけたのです。

恐る恐る剥いで見ると、ウォーカーの顔がマスクのように取れ人間の顔が出てきました。

普通の人間が、ウォーカーの顔をマスクにようにかぶっていたのです。

その光景をみたダリルたちは、信じられない様子で言葉を失ってしまいました。

その時「閉じ込めた。囲め。逃すな。ひと塊りにしておけ」という囁き声と共に、彼らはウォーカーの大群に囲まれてしまったのです。

『ウォーキングデッド』S9 第8話の考察と感想

【ウォーキング・デッド】シーズン9全話考察(現在7話まで更新!)
2018年10月から新シーズンがスタートした【ウォーキング・デッド】の考察、伏線、回収などの情報をお伝えします。 【ウ...

第8話は後半にまさかの展開が待っていました。

今までとは少し違うホラーという印象で、背筋がゾクゾクとするような感覚で、まさに息をのむ展開という感じでしたね。

ジーザスは殺されてしまうし、6人は囁くウォーカーに囲まれてしまうしと驚きの連続です。

ジーザスの攻撃がかわされた時は、思わず「よけた」と声が出てしまいましたが、そのまま殺されてしまい残念で仕方ありません。

前半だけでもリック、マギー、ジーザスとメインキャストが3人も姿を消してしまったシーズン9。

確かに、予想外の人物が殺されるということは、シリーズでよくあることですが、まさかここでジーザスが退場するとは思ってもみませんでした。

しかもマギーが不在でジーザスがリーダーとなっていたヒルトップはどうなってしまうのか?

ミショーンへの対応や、住民を統括している様子から見ると、もしかしたらタラがヒルトップのリーダーになるのかもしれません。

後半はこの囁くウォーカーとの戦いになりますが、まずはダリルやミショーン達がどうこのピンチを乗り切るかですね。

しかもウォーカーのマスクをかぶり、囁くウォーカーとなった彼らの目的が分からないためにかなり不気味な存在です。

原作では、囁くウォーカーはウィスパーズと呼ばれ、ウォーカーの顔を被って共存しています。

カールがウィスパーズの集団の少女と恋仲になるという展開のようですが、すでにカールはいません。

前回、そして今回はヘンリーがクローズアップされているので、もしかしたらヘンリーが原作のカールの立場になるということも考えられます。

イーニッドに失恋したこと、ウォーカーで遊んでいた若者に反発したことなどから、何かしら関わってくるような気がするんですよね。

そうなれば、ヘンリーの立場はこれからもっと重要になってくるのではないかと予測しています。

しかし囁くウォーカーたちは、なぜこんなことをしているのか?

ジーザスを殺害したということは、明らかに命を狙って来ているはず。

目的が分からないのは元より、ウォーカーの顔を被るというのは、これまでの敵と全くちがう不気味さがありますよね。

しかしその答えは、後半までお預けです。

ドラマ『ウォーキング・デッド』シーズン9後半は、2019年2月11日22:00~の放送となります。

シーズン9の放送を見逃した方はHuluでご視聴頂けます。

    PAGE TOP